ミミそにっくのブログ

連ドラを観るのが好きな主婦がゆるく感想を書いています♪映画や単発ドラマの感想も時々

しばらく書いてなかった半分青いの感想です
ずいぶん感想をさぼってしまいました。
さぼっている間にたくさんのキャラクターが退場(一時退場?)してしまって驚くばかり。
まさか律くんまで去ってしまうとは・・・。
サヤが典型的な女に嫌われる女で、同・北川悦吏子氏の脚本のドラマ「運命に、似た恋」に出てきたマホを思い出しました。笑。
"嫌われ役"のサヤを演じきった役者のコはあっぱれです。
でもマホは良い女だったな。サヤも良い女だった・・・と思わせる展開がほしい。
リツごとスズメの視界から消えて行ったけど・・・。
「運命に、似た恋」と言えば、スズメのデビュー作になった「一瞬に咲け」、完全に「運命に、似た恋」のツグミとカメ子じゃん!!
まさかのここでコラボ(?)。
ファンはニヤリ、の展開ですね。
斎藤工くんも半分青いへの出演が決定しているそうですが、ワコさん@原田知世とまたしても北川悦吏子ドラマで共演じゃん!っていう。
おきにいりの役者なのネ。
マーくん、リツに続きボクテもスズメのもとを去って行きましたが、ユーコとの友情には胸キュン。
今後斎藤工くんも登場するし、スズメはまた新たな男と出会って恋に落ちたりするのでしょうか。
「運命に、似た恋」みたいに、いろいろあったけど結局リツくんとくっつくといいのにな。
リツとはくっつかない展開もアリかもしれないけど、やっぱり少女まんがならリツとくっつくのが王道!

上川隆也さん主演の執事西園寺の名推理、最終回の感想です
最近おっさんずラブに浮気していて感想を書いていませんでしたが、最終回だけは・・・と。

最終回は盛りだくさんの内容でしたね!
西園寺がハメられて犯人に仕立てあげられる今回、
これまでの刑事さんとの信頼関係があったからこその展開でした。
手錠で繋がれて、刑事さんと一緒に共闘!(?)
繋がれたまま一緒に海にダイブ・・・。

百合子に無言で電話をかける西園寺、なにも言わなくても西園寺の考えを理解する百合子。
相思相愛の主従ですね。とっても素敵でした。
それがブレずに最後まで描かれていたのが良かったです。

しかし、マジ、西園寺一体何者なんだ・・・っていうくらいの超人ぶり。
油絵を描いたり、ピアノを弾いたり、なんでも完璧にこなす西園寺。面白すぎです。
スーパードクターものに通ずるものがありますね。こういう超人主人公って言ったらいいんでしょうか、主人公無双モノは大好きです。
毎回毎回、犯人も意外で楽しめました。

結局西園寺の過去ははっきりと明らかにはなりませんでしたが、謎のままにしておいた方が素敵な気がします。
なんかぜんぶ説明してしまうと陳腐になってしまう気がして。
百合子も西園寺の過去は知らないのかも。
なにも訊かずにそばに置いて、しっかりと信頼しているって素敵ですよね。
百合子の懐と自信があってこそ。
「2」も期待したいですが、スケールアップした単発ドラマなんかも欲しいですね。
面白かったので、このキャラクタたちを大切にしてほしいです。

おっさんずラブ最終話の感想です
衝撃的な6話からの最終話。

いきなり"1年後"となってかなりの衝撃でしたが、キュルキュルっと巻き戻って部長と同棲に至るまでの回想。押し掛け女房だったのね部長・・・。
部長のサポートを得て仕事が順調になったはるたん・・・部長アゲン・・・?

上海を起点とした新規プロジェクトのメンバーに指名され、喜んで上海の転勤を受け入れるはるたん。
上海?!ひとりで外国でやってけるの・・・?

そんなはるたんに部長がフラッシュモブでプロポーズwwwww
すんごい異次元な映像すぎてはるたんの悪夢かと思ったわwwwwwww
むしろ夢であってwwwwwwww

すんごい圧迫感の空気に圧されてプロポーズを受け入れちゃうはるたん。
ていうか1年も一緒に暮らしててプラトニックなのはるたん。部長ピュアすぎる。
上海に行っちゃう前に既成事実作っときたかったのね部長・・・。

あれよあれよとお式の段取りが決まって行ってマリッジブルーになるはるたん。
部長のこと好きなのかって武川に聞かれて、ハッキリ即答できないはるたん。
ちずに「牧くんのこと好きなの」って言われた時は、はにかみながらすぐに「うん」って言ったのに
寝たふりしながらそれを聞いてしまう部長・・・切ない。

牧も牧で武川やちずに「このままでいいのか」と言われて・・・。
部長とのお式の前にきちんと気持ちを伝えようとする牧だけど、春田がトラブルに巻き込まれてすれ違いに。
会社に置きっぱなしになっていたはるたんのスマホに牧から着信が入っているのを見てしまう部長。
切ね~~~~!!めっちゃ切ない。

そして結婚式当日、誓いのキスをと言われて、牧とのキスを思い出しちゃうはるたん。

こ・・・これは!年の瀬恋愛ドラマの時と同じ展開!

単発ドラマの時のおっさんずラブは、同僚の女の子を押し倒して・・・後輩クンの顔がチラついて・・・追いかけて・・・って展開でしたよね。
今回は部長かい!!!

あーー、でもちずと良い感じになって、ちずを押し倒したところで牧のこと思い出しちゃって、ちずがふられたら・・・サイテーすぎるので、部長が犠牲者で良かった・・・のかなあ。大人だし。

傷心旅行に行こうとしている牧をタキシードのまま探す春田。
好きだと言われて、「は・・・?」と信じられない牧。
まだ「自分では駄目だ」と固辞する牧に、「なんでも勝手に決めんな!」と、強く言う春田。
やっとかい~~~~。よく言ったはるたん!!
牧も巨根のくせに臆病すぎーー!いや、臆病になる気持ちもわかるけど。
春田を取られたくない!って気持ちを押さえこめる理性、尊敬します。

ただいま。おかえり。と元サヤに戻った春田と牧。
しかし、部長がメルヘンチックに改造した春田家に戻るの?牧・・・いや、牧が勝手に出て行ったんだけど

その後、上海行きが近づく春田。
マロと相変わらず仲良く呑んでいる蝶子、イケメン外国人執事の彼氏をゲットしたちず、鉄平にぃと良い感じのマイマイ、そして、以前のように春田の世話を焼く牧・・・。
いやん、めっちゃラブラブじゃない~~~~。
牧にキスされてビビって動揺しまくってた春田はもういないのね~~~
でもちょっと慣れっこになりすぎで頭がついていきませんでした。
単発ドラマの「あれ?・・・悪くないかも・・・もう1回・・・」みたいになってる終わり方の方が好きだったなぁ。可愛くて。
今回の終わり方はラブラブすぎてびっくりしちゃったごちそうさま・・・。

ここまでヒットしたら続編か、また単発ドラマありそうですね。
もしあるなら、同じ熱量、クオリティでやってくれるといいんですけど。

今期1番ハマったドラマでした・・・って、今期のドラマ3本しか観てないんですけれど。
田中圭くんは魅力的な俳優さんですね。
「裏表のない人になるように」との願いで"田中圭"という左右対称の名前をつけられたそうですが、はるたんも裏表のない素敵なキャラクターで、田中圭さんにハマった役でした。
めっちゃ裏表ありまくる「びったれ!」とかの役も素敵でしたけど。
演技が上手いよね・・・。
7話で綺麗にまとまっていましたが、登場人物のもっと色んな表情見続けたかったな。

↑このページのトップヘ