ミミそにっくのブログ

連ドラを観るのが好きな主婦がゆるく感想を書いています♪映画や単発ドラマの感想も時々

前回に引き続き映画ソウの感想です!
3も2と同じく、絶対観たはずなのに全然思い出せなくて新鮮な気持ちで楽しめました・・・でもオチだけは記憶しているというw

ソウ3は2で登場したアマンダを主軸に物語が展開します。
末期がんで死にそうなジグソウことジョンさん、とある男性のゲームを見届けたいので女医さんを誘拐してきて延命してもらいます。
男性がゲームを進めるにつれ、ジョンの具合もどんどん悪化・・・ジョンに心酔するアマンダは徐々に冷静さを失います。
そして、ソウ・ソウ2・ソウ3でのゲームの裏側がちょこっと明かされます。最初からアマンダが協力してたんかーい。
過去作を巧く使って話を拡げてますね。

ソウ3ってもっとグロかった記憶があったんですが、あらためて観るとあれ・・・?意外と大したことなかったな・・・?って思っちゃいました。
前に観た時よりもグロ耐性がついたのかもしれません。
2の注射器の方が痛そうだったかも。

ソウ3も相変わらずジグソウは最前列でゲームを鑑賞。
自分まで巻き込んでます。まあ2でもボコボコにされてかなり消耗してたけど、今回はジグソウの消耗が比じゃないですね。
1と2に比べると3は落ちるというような評価も見ますが、3もちゃんとこれまでの流れを汲んでいて面白かったです。オチを知っていながら観たので、細かい伏線なんかに気を配りながら観れたのかもしれません。

一応3で終わっても問題ないくらい、伏線をまとめて終わっていますが・・・4でさらなる裏側が明かされるのでした・・・。

ソウって一時期めちゃくちゃ話題になりましたよね~~。
ソリッドシチュエイション・ホラーっていうジャンルを確立した映画のひとつではないでしょうか。

ソウ2~ソウ7がAmazonプライムビデオに入ってたのでさっそく視聴~~~。
一作目のソウがプライムに入ってないとこがやらしいですね。
なんだかんだ初代が一番面白いですからね~~。
グロに走ったり引き延ばしにかかったりして迷走してましたよね。

さてさて、ひっさしぶりに観たソウ2ですが・・・
面白いじゃん!っていう。
オチ以外の記憶がだいたい全部なくなっててすごく楽しめました
(オチも忘れてたかったな・・・)

息子がジグソウのゲームの参加者にされてしまった刑事さんが主人公。
しかも息子は自分が証拠をデッチ上げてムショにブチ込んだヤベーやつらと一緒にゲームに参加しています。
自分の息子だってバレたらどんなメに遭わされるかは想像がつきます。
そんな刑事さんにジグソウは、「2時間ここで自分とおしゃべりしてくれるだけで息子は無事に戻る」と言います。
しかしモニターに映る息子の状況はどんどん悪化していき、ゆっくりおしゃべりなどとうていできる精神状態ではありません。
しかも刑事はもともと悪者を証拠をデッチ上げてムショにブチ込むような荒っぽい性格です・・・。

というあらすじのソウ2。
ジグソウさんは相変わらず最前列でゲームを楽しみたいんですね。
ソウ1から変わってません。

他のひとにとってはカンタンかもしれないけど、本人にとってはカンタンじゃないゲームをさせるところがニクイですね~~~コッチは「2時間おしゃべりするだけで息子は戻るのに・・・」と思いながら観てるんですけど。
まあ、ジグソウが本当のこと言ってるかなんて信用できないですよね。フツウは。

しかしソウの登場人物は自分勝手なヤツばかりですね~~~まあそんな自分勝手な性格だからジグソウの標的になってるとも言える・・・。

ジグソウことジョンさんは末期がんなので、3でご退場なさって後継者へ引き継がれます。
4は3の裏側と過去編なので、5から後継者編。
3は後継者候補?のアマンダを主軸に物語が展開しますが、2の刑事のゲームのために刑事がムショにブチ込んだ男女が犠牲になったのと同じく、アマンダのゲームのために何人もの人がけっこう理不尽に犠牲になります。
ヒトひとり更生させるには犠牲多すぎません?笑。
子供がチラホラ出てくるんですけど、子供は犠牲にはならないんですよね。子供が残虐に死ぬのはアカンのかな。
Jホラーだと割りとさっくり子供も殺しちゃうから、ソウは子供には優しいなと感じます。

リーガルVとうとう最終回でしたね~~~~
野球で1週飛んだ分って結局補填なしですか?
1話少なくなっちゃったってことなんですかね。もったいない・・・。

最後までライトに楽しむ娯楽って感じの仕上がりでしたね。
予想できる展開であまりハラハラせず・・・。
同じ弁護士モノならやはりリーガル・ハイの方がだんぜん面白かったですね・・・タイトル似てるのに・・・。
弁護士のくずも面白くて好きだったな。
なんかリーガルVは結局タカナシが良い奴すぎて刺激が足りなかった感。
でもタカナシのカネの亡者とみせかけてきちんと正義の味方してるとこは好きよ。
とはいえもうひと押しなにか欲しかったドラマ。

向井理が最後まで目の保養。
ナナオが結婚相談所のオバハンにブチ切れて「はっ・・・」ってするシーンの向井理と最終回のタカナシのことをまだ好きなんだとナナオに言われてそっと微笑むところ・・・可愛い眼福眼福。

米倉涼子も美人で素敵。
でもさあ、ずーっと思ってたんだけど米倉涼子リーガルVでずっと鼻声だったよね。
ずっと体調悪かったのかな。
整形でミスって鼻がおかしくなったのかなとか勘ぐっちゃうから体調悪かったならそう言ってほしい

最終回はコッヒーに秘書がワインぶっかけるとこだけ面白かった。
意外な小ネタ。毎話毎話秘書にワインをかけてきた伏線の回収。

私的には「う~ん?」って感じのドラマでしたが、視聴率も良かったみたいだしいいやって感じ。
もう既にスペシャルドラマや次シーズンのドラマの情報も出てますね。
2019の冬ドラには弁護士モノが2本もありますけど観るかどうかは未定・・・。
家売るオンナの続編は観るかな。
フカキョンが可愛いから初めて恋をした日に読む話も観るかも。

↑このページのトップヘ