ミミそにっくのブログ

連ドラを観るのが好きな主婦がゆるく感想を書いています♪映画や単発ドラマの感想も時々

リーガルVとうとう最終回でしたね~~~~
野球で1週飛んだ分って結局補填なしですか?
1話少なくなっちゃったってことなんですかね。もったいない・・・。

最後までライトに楽しむ娯楽って感じの仕上がりでしたね。
予想できる展開であまりハラハラせず・・・。
同じ弁護士モノならやはりリーガル・ハイの方がだんぜん面白かったですね・・・タイトル似てるのに・・・。
弁護士のくずも面白くて好きだったな。
なんかリーガルVは結局タカナシが良い奴すぎて刺激が足りなかった感。
でもタカナシのカネの亡者とみせかけてきちんと正義の味方してるとこは好きよ。
とはいえもうひと押しなにか欲しかったドラマ。

向井理が最後まで目の保養。
ナナオが結婚相談所のオバハンにブチ切れて「はっ・・・」ってするシーンの向井理と最終回のタカナシのことをまだ好きなんだとナナオに言われてそっと微笑むところ・・・可愛い眼福眼福。

米倉涼子も美人で素敵。
でもさあ、ずーっと思ってたんだけど米倉涼子リーガルVでずっと鼻声だったよね。
ずっと体調悪かったのかな。
整形でミスって鼻がおかしくなったのかなとか勘ぐっちゃうから体調悪かったならそう言ってほしい

最終回はコッヒーに秘書がワインぶっかけるとこだけ面白かった。
意外な小ネタ。毎話毎話秘書にワインをかけてきた伏線の回収。

私的には「う~ん?」って感じのドラマでしたが、視聴率も良かったみたいだしいいやって感じ。
もう既にスペシャルドラマや次シーズンのドラマの情報も出てますね。
2019の冬ドラには弁護士モノが2本もありますけど観るかどうかは未定・・・。
家売るオンナの続編は観るかな。
フカキョンが可愛いから初めて恋をした日に読む話も観るかも。

古い映画ですが久しぶりに観たので感想を
故レスリー・チャンの主演映画。

1993年の映画ですが、まったく古さを感じさせないですね。
Blu-rayが出てないのでDVDしかないのがもったいない~~。こんな名作なのに。
だがしかし、モトがいいのでDVDの画質でも映像が綺麗。
子役から大人まで、役者の演技も素晴らしい。

主人公が中国の時代の流れにのまれ翻弄されていくお話しなので、中国の社会的な背景を知らないとちょっと難しい部分もあるかもしれませんが、描写がていねいなのでついていけると思います。

とにかくレスリー・チャン演じる主人公の蝶衣が不幸で切なくて胸が痛い・・・。
蝶衣が小楼に唾を吐きかけられて硬直するシーンがあるんですけど、私はここが一番つらかったです。
あと自己批判を命じられて蝶衣が菊仙をののしったあとの表情・・・。

とにかくどこまでもつらい展開が繰り広げられるのですが、原作の文庫本を手にしてみたら、そちらはもっと救いがなくてつらかったです。結末違うんかーい!。

何度観ても色あせない、素晴らしい映画です。
これ以上、自分の感情を揺さぶる映画はないのでは?と思うほど。
どれだけ映像技術が進歩しても、これ以上の映画が出てくることはないのでは?と思うほど。
とにかく素晴らしい映画です。

友達がAmazonプライムビデオで観たそうで、タダだし!と思って視聴

前半はパトレイバーみたい~~と思いながら観てました。
ロボット警察が導入されて治安を守ってる的なかんじ。
そのロボット警察を開発した"創造主"はAIの開発をしていて、廃棄予定の警察ロボットに自分が開発したAIを載っけてテストさせてくれ!と言ったり、どちらかというと治安がどうこうよりロボット大好きのオタクくんです。
別の警察ロボットを開発してるコワモテのおじさんがいて、オタクくんをライバル視してたりします。

オタクくんは廃棄ロボを盗み出しますが、ギャングに襲われて廃棄ロボをギャングに育てろと言われてしまいます。
廃棄ロボにAIを積んで、見事チャッピー誕生!

けっこうツッコミどころ満載な感じ。
考えるな感じろ!って映画ですね。
B級映画だと思って観るといいかも。

前半はパトレイバーみたい~と思ったと書きましたが、後半は攻殻機動隊っぽい。
ていうかパクった?
でっかい遠隔のロボが攻めてくるあたりとかゴーストインザシェルにそっくり。
とにかく登場人物の頭がわるいゴーストインザシェルって感じです。
身勝手な行動をする登場人物だらけなんですよね。
それがAI(チャッピー)のかしこさを際立てるんですけど。
まあ実際人間って身勝手なバカばっかりかもしれませんけど・・・あまりにも悪し様に描き過ぎかな。
まともな人間おらんの?ってなります。

しかもラストあたりでいままでさんざんワルやってたギャングの親玉が急に自己犠牲に目覚めたり覚醒したりするんですよね~~~これがご都合主義ってやつ?!

結末もそれでいいの?っていうような身勝手ENDです。
ていうか警察ロボを作ってる工場のセキュリティが甘すぎる・・・。
チャッピーが少佐並のハッキング能力があるとは到底思えないし・・・。

まあとにかくツッコミどころの多い映画でした。
チャッピーは可愛かったけどイライラしたなあ。

↑このページのトップヘ