ミミそにっくのブログ

連ドラを観るのが好きな主婦がゆるく感想を書いています♪映画や単発ドラマの感想も時々

たまに行くコーヒースタンドの店主が「もっとも好きな映画」として挙げていたので観てみました。
観るまでスッカリ忘れていましたが、私はクリストファー・ノーランと非常に相性が悪く、
これまでダークナイト、インセプション、ダンケルク……と、けっこうクリストファー・ノーランの映画は観てきてるんですが(しかもダークナイトとダンケルクは劇場で鑑賞)、毎度、相性悪いな~~と思わされています。
今回のインターステラーもやはりそうでした。
リアリティ重視の絵作りとこまかいディティールは作り込むのに、どうにもツッコミどころがフワっと残っていてご都合主義が漂い、こねくり回した複雑なシナリオ構成なのに結末はストレートパンチな熱い力技というアンバランスさがどうにも私の肌には合わないようです。
ここまで合わない人間がいるということは、逆に合う人間にはぶっ刺さるのでしょう。
以前ディーリーの感想で金城一紀氏と合わない、と書きましたが、ノーラン監督も同じく、といった感じです。
金城一紀とノーラン監督の作るものはだいぶ別物ですけどね。
インターステラーを観た後は「なにがそんなにいいのか?」「絶賛している人はどこを褒めているのか?」が知りたくてひたすらAmazonのレビュウを漁りましたが、ノーラン監督と根本的に合わない私には理解不能な感想ばかりでした。
逆に私と同じように低く評価しているレビュウの方が同意できる点が多いのですが、レビュウのコメント欄が荒れていて「信者」の存在を感じとり、戦慄しました。こ、怖い……。
こういうのを見せられると、ああ、熱い信者の方がついてらっしゃるのね、低評価すると攻撃されるのね……と、もう近寄るのも鑑賞するのもいやになりそうなところですが、個人的には、ノーラン監督とどこまで徹底的に合わないか検証したくなってきました。
金城一紀氏に関しては、GO、SP、BORDER、CRISIS、奥様は取り扱い注意、deleと、観れるものはだいたい観て、観た上で合わないと言っているので、ノーラン監督の映画ももう少し観てみて「合わなさ」を確認したいと思います。

そろそろ春ドラマの季節ですね~~~きのう何食べた?は確定で観ますが、あとはキントリと執事西園寺と……春ドラはすでに3本視聴を決めているので忙しくなりそうです。
クボタマの出る月9はどうするか悩み中。

はじこいの最終回の感想です~~~
ありがちな展開でありがちな終わり方をしましたが、王道は正義!ハッピーエンド最高!と思ってるので、結果的にすごく良かったです!!!!!!!!!!

ちょっと雅志が可哀想だったかなあ。「いいひと」って本当に報われないこと多いよね~~。
まあでもユリユリがかわいすぎるから・・・。
最終回の前話、順子が事故に遭う回は、一瞬折れかけたユリユリが再起するシーンめっちゃ泣けた
最終回がかすむくらい良いシーンでしたね~~~。

最終回は雅志が松岡と西大井に本当に財布を買ってあげてたのがめっちゃ面白かった・・・。
ボッテガの財布いいね笑
どっちも10万ぐらいしそう。雅志金持ち。
雅志・・・スピンオフとかで良い人みつかるといいですね・・・牧瀬朋奈はどうなん?笑。

山下くんが政治家になるって展開には驚いたな~~~。どんなんやねん!って。笑。
順子もユリユリも親との確執も解決して本当に良かった。

家売るオンナの逆襲、ついに最終回を迎えてしまいました~~
結局足立王子の留守堂への恋が実らなくて残念
でもハグしたり告白したりまでは行ったからいいか~~。
しかもドジスケのファム・ファタルはマンチッチではなく別の女性だった、と。
ドジスケは可哀想だったけど(あんなにサンチーをファム・ファタルだと信じて追いかけてたんだから・・・)
逆に別の女性だったおかげで、サンチーは屋代と、ドジスケは本来のファム・ファタルとくっついて良い感じ。
足立王子は庭野と本当にゲイのカップルになっちゃえばOKOK!(え)
「カップルってことにしよう」って庭野に頭のせた足立王子可愛かった~~~~

最終回はサンチーの手品好きと留守堂のフェンシングが伏線になってて面白かったです。
伏線だとは思わなかったな~~~。伏線を伏線と悟らせずに配置してうまく回収するのすごい!
最後はサンチーが社長になり、子供もでき・・・大団円でしたね。
大石静さんの書くお話し好きだな。
また大石静さんの脚本のドラマがあったら観よう。

↑このページのトップヘ