ミミそにっくのブログ

連ドラを観るのが好きな主婦がゆるく感想を書いています♪映画や単発ドラマの感想も時々

久しぶりの中谷美紀ちゃん単独主演連ドラが発表されました~
「恋するトップレディ」以来13年ぶりなんですね。
美紀ちゃん大好きなので「恋するトップレディ」観てました
「ケイゾク」がいちばん好き!
あと「R-17」もすごくよかったです
「R-17」は美紀ちゃんが、というよりお話しが良くて好きでした。
美紀ちゃん以外の出演者も今じゃ考えられないくらい超ゴーカでした~。
映画は「嫌われ松子の一生」が好きです♪

今回の「ゴーストライター」、佐村河内守さんの作曲者偽装問題と通ずるところがあるとかで
美紀ちゃんは佐村河内さんの謝罪会見をユーチューブで観たとニュースに書いてありました・・・
美紀ちゃん演じる作家・リサのゴーストライター役の水川あさみちゃんは
佐村河内さんのゴーストライターだった音楽家の新垣隆さんの会見を見直すと言ってたそう。
「へ~」と思って“ゴーストライター”というキーワードでグーグル検索すると、
新垣隆さんの写真がトップに出てきて面白かったです

中谷美紀ちゃん、水川あさみちゃんの他には
三浦翔平くんや菜々緒ちゃん、田中哲司さんなどが出演されるみたいですね。

三浦翔平くんは「ハングリー!」のおバカな役が可愛くて好きでした~
モノマネなんかも積極的にやる子でバラエティ番組でイキイキしてましたね
お友達がハマってファンミーティングまで行ってました・・・

菜々緒ちゃんは最近たくさんドラマに出てますね~。
「ファースト・クラス」のレミ絵と、「レイク」のCMのレイクちゃんの印象が強いです。
少し前の長谷川京子さん&工藤阿須加くんの単発ドラマで
谷原章介さんの恋人役で登場したし、「ドクターX」にも出たし、
1月スタートの連ドラ「まっしろ」に既に出演が決まっているので、
2015年の冬ドラは2本出演することになりますね~。
ひっぱりだこです!
綺麗な方だし演技も上手いので楽しみです♪

ひっぱりだこといえば、田中哲司さんもよく目にしますね~。
切れ目なく連ドラに出てるイメージです。
家族は「この人またいるー!」とか言ってます。笑。


美紀ちゃんの話題に戻りますが、
最後にテレビで美紀ちゃんの主役作品を観たのは「花の鎖」かな?
「夜行観覧車」や今放送中の連ドラ「Nのために」と同じ湊かなえさん原作とあって、
現在と過去が交錯し、ピースが揃っていくような構成が同じだな~と思いました。

「Nのために」、やっと事件の全貌があきらかに・・・?と
ハラハラドキドキ、毎週目が離せません。
窪田正孝くんが好きだから観始めた「N」ですが
窪田くんは今回ツラいシーンの多い役なので
最後は幸せになるといいなと願いながら視聴中・・・。
夜行観覧車は最後は良い形で終わったので、
「N」にも救いがあることを期待です

2015年の冬ドラ情報が続々出ていますね。
・・・ということは今年ももう終わりが近づいているということで・・・。
年末年始の予定を全く立てていないのでヤバーイと焦っています

「きょうは会社休みます。」に出演中の玉木宏さん、
続けて冬ドラにも出るんですね~
1月14日スタートの水10フジ「残念な夫。」、
脚本の山崎宇子さんは、
私が大好きだったドラマ「結婚しない」の脚本をしていらっしゃった方なので
期待が高まります
ていうか「結婚しない」にも玉木さん出てましたね。
楽しみです

「きょうは会社休みます。」は
序盤は脇役のキャラが強すぎてメインの2人があまり目立たず、
「そんなのはいいからメインの2人のラブをもっと見せてよ~~」と思っていましたが、
個性のある魅力的な脇のキャラのおかげで
このドラマの世界観が完成しているように思い始めました。
飽きずに観られるスパイスのよう。
ちょっとしたコメディシーンのデキの良いドラマですね。
視聴率が高いのも納得です。

次回は鈴木杏樹さんが田之倉@福士くんのお母さん役で登場するみたいですね。
鈴木杏樹さんってお若いイメージだったので、
大学生の男の子の母親役?!ってびっくりしてしまいました。
次回予告に映っていましたが
30台でも全然通りそうな美しさです~。
お肌ツヤツヤでうらやまし~~


・・・どーしても観てて気になったんですけど・・・
アルバイトの大学生と30のOLが同棲するマンションなのに家賃高すぎよ!(笑)
TV作ってるお仕事の方って儲かるのかしら
おうちのビラの小道具作ったヒトは世間知らずだわ
(びっくりしすぎてキャラが変わるミミそにっく)

MOZU Season2 ~幻の翼~が終了し、
同枠で遅れて新ドラが始まりましたね。
「ママとパパが生きる理由。」はキャストがとても豪華!
まるで2時間ドラマか映画のような完成度です。
吹石一恵さんと五十嵐陽向ちゃんは「とんび」つながりですね。

小さい子供のいる夫婦が、夫婦そろってガンになって余命宣告されてしまうという内容、
加えて実話ということで、
主演の吹石さんはインタビューで「悲惨さを強調しないように気をつけている」「些細なことに喜ぶ日常シーンのようなリアルな人間の姿を描きたい」と語っていて、「ガンで余命宣告されて、気持ちがガーンってなって・・・」なんてギャグも飛ばしていましたが、出演キャストみんな演技が上手いので、私には重い内容のドラマと感じられました。
吹石さん演じる主人公は「夫婦で余命宣告されても前向きに生きようとしていた女性」なので、インタビューでも前向きな暗くならないキャラクターになりきっていたのかも。

吹石さんの話しばかりしてしまいましたが、青木崇高さんもとても良い演技をなさっていましたね。
青木さんは芸歴の長い役者さんのようですが、
私がはっきりと名前と顔を認識したのは大河ドラマの「平清盛」でした。
同一人物と思えないくらい役ごとに雰囲気の変わる役者さんだなと思います。
もっといろんな役が見たいです


ドラマの劇中、クリスマスを迎え、プレゼントを贈る描写がありましたが
私はもうクリスマスを飛び越えて年末年始の福袋にフォーカスしています
福袋といえば、寒い中早朝から並んで人波かきわけて掴み取るものだと思うのですが・・・
最近はネットで予約しておいて年始に届く、というのが増えていますね。
しかも予約開始もけっこう早い!
今年こそ高島屋のシルクの靴下やカシミヤのニットの福袋を
予約しようと思っていたのにすっかり忘れて今頃覗いて「完売」の文字を見てガックリ・・・
11月12日に開始してたのね。来年こそ忘れないわ!

今年はかわりに京王百貨店の
大判ストール・マフラー・ファー・革手袋・ミニ雨傘・財布の6点セットの福袋を予約しました。
こんなにたくさんで3240円です
また届いたらレポしようと思います~。

家電の福袋も気になるのですが、
去年がんばってネットで予約購入したヨドバシカメラさんの
「夢のお年玉箱」の内容が、ビックカメラさんの福袋の内容に負けていたので
今年も狙うか考え中です・・・ムムム・・・。

↑このページのトップヘ