久しぶりに映画を観て参りました
ミッションインポッシブルの5作目、ローグネイションです。

3作目からは3、4、5と続けて映画館で観てマス。
というか、トム・クルーズの映画はM:i:III以降ほぼ劇場で観てます。

観てから気づいたんですが
今回の「ローグ・ネイション」の監督&脚本を務めた
クリストファー・マッカリーさんは
「アウトロー」でもトムの映画で監督&脚本を務めた方。

アウトローは小ネタや笑いどころの組み方が上手く
丁寧でとてもよくできた優等生な脚本でした。

今回の「ローグネイション」も同じく、優等生な脚本でした。
同じ監督&脚本と言われて大納得です。

いやー、面白かったです
正直、4作目の「ゴーストプロトコル」が私には合わなくて・・・
5作目も合わなかったらイヤだなぁ・・・でもトム好きだし・・・と、ちょっと不安を抱えつつ観に行ったんですが・・・が!
とっても面白かったです!!

今回のいいところは、まずヒロインがベンジーなところですね。
物語の鍵を握る美女も出てきますが、ベンジーの方がヒロインヒロインしてたわ。

あと、ゴースト~は核ガー核ガーってお話しで、同時期に「核ガー核ガー」「核止めたよ!よかったね!」って作品ばっかり上映されてたのが気になったので、今回は核が出てこなくてよかった(そこ?笑)

カーチェイスもよくできていました。
初めてカーチェイスを面白いと思ったかも。

最後のオチも秀逸。スカっとする終わり方です。
エスプリも利いてたわ。

すでに6作目も作るって言ってますね。
楽しみ~良い感じに仕上がりつつあるミッションインポッシブルシリーズ。
5作目のこの勢いのまま、さらにすばらしいデキになるといいな。
楽しみです

そうそう、映画館にS-最後の警官-の綾野剛くんのパネルがあったからお写真撮っちゃった。
pic0080
剛くんカッコいいわ~
観に行きたいけど時間あるかな・・・