キアヌ・リーヴス主演の映画、「ジョン・ウィック」を観て参りました

「コンスタンティン」でキアヌのファンになったのですが、
大ヒットした「マトリックス」以来、キアヌはなかなか良い作品に恵まれず・・・
なんか色々迷走したり
ぼっち写真パパラッチされたり
そのぼっち写真が大人気になってフィギュア化までされたり
激太りが報道されたり
そんな中「キアヌ・リーヴス完全復活!」と銘打って発表された作品が
「ジョン・ウィック」!!!

日本での公開が米国に比べて随分遅かったので
駄作過ぎて日本未公開なのかと不安になったりしました

元凄腕の殺し屋が愛犬を殺されて復讐の鬼と化するという単純なストーリー。
説明なんて要りません。
バン・バン・バンとリズムよく仇のマフィアを倒していくサマが最高。
スーツに身を包んだキアヌの186cmの体躯も最高。
つま先まで徹頭徹尾美しかった。
長身だからスーツが似合うわ~。
キアヌは「イケメン」っていうより「クール」とか「美しい」って表現が似合うわ。
甘いマスクの伊達男が似合うようなイケメン俳優陣とは全く違う
鬱鬱とした暗い表情で機械的に敵をボコにしていくキアヌが最高にクールよ。
トム・クルーズなら笑顔で顔も見ずにボコにしていくところね。
服装はアメカジかタキシードがいいわ。トムはね。
インタビューウィズヴァンパイアのフリフリ衣装も私は好きだったけれど・・・。

キアヌ以外にも魅力的なキャラクタがたくさん出てくるんだけれど、
ほとんど死んじゃうのよね。
悪役のイメージの強かったウィレム・デフォーが珍しく良い役だったわ。
愛犬のためにマフィアに復讐するんだけど、そのワンコが可愛かったわ。
クーンクーンって・・・。
キアヌのワンコへの接し方もすごく自然で素敵だった。
キアヌって犬を飼ってるのかしら・・・。

50歳も越えちゃって、久しぶりに「スピード」とか観ちゃうと
キアヌも老けたわ~と思うけど
良い感じにトシを重ねてると思います
もう既に「ジョン・ウィック2」の撮影も始まってるとか。
ハリウッド3部作の法則で「3」も期待して良いのかしら。
「2」の方が面白い作品って結構あるから、是非がんばって欲しいわ。
ミッション・インポッシブルなんて、「5」が一番面白かったもの。

ワンコが目立つジョン・ウィックですが
カッコイイ車も登場するの。
ジョンウィックの愛車は「マスタング」。
1969年式BOSS429に乗っています。
むしゃくしゃしたジョンが爆走するシーンや
ワンコがマスタングに乗ってクーンクーンって鳴いてるシーンもあるわ。
セクシーでかっこいい車だわ。マスタング。
そんなマスタングとかわいいワンコを奪われるジョン。
しかも最愛の奥さんを失った5日後に。
冷酷に淡々とマフィアに復讐していくジョンが最高にクールでした。
DVDが出たら買うわ~。Blu-rayでもいいわ。
楽しみ~

週末は紀里谷和明監督の「ラスト・ナイツ」を観に行く予定です
クライヴオーウェン楽しみ~