面白くないかも~とこぼしながら観ていた「無痛」ですが
6話は大きくお話が動いたので夢中になって観てしまいました

パズルのピースがハマり始めた感じですね。
5話では、「犯因症」が出ていなかったのに殺人事件が・・・?
為頼の「眼」は役に立たないの・・・?と思われたところで終わり、でしたが
6話では自分の「眼」を信じることにした為頼。
私もすっかり騙されたわ。
あのストーカーにやっぱりそんな根性なかったのね。

中村蒼くん演じる「イバラ」がかな~り怪しいなぁと思っていたら・・・
6話ラストのシーンは完全にホラー
ロッカーから転がり落ちる腕・・・
怖すぎだったわ~
なんか刑事モノ、医療モノ越えてホラーになってない?
このドラマってそもそもいったいジャンルは何だったのかしら・・・サスペンス?

高島先生はアホすぎだし、あんな事件があったのに病院のセキュリティは甘すぎだし、白神先生は怪しすぎだし、イバラはホラーだしツッコミどころの多いドラマだわ。
なんだかんだ面白いしファンタジーだと思って観ることにするわ。

私の母がホラー好きだから西島くん目当てで観てただけなのに思わぬ収穫になったんじゃないかしら。
最近のホラー映画って、CGの技術が進むにつれてどんどんつまらなくなってる印象よ。
昔のスペイン映画とかってほんとにキモチワルくて怖かったわ。
最近のホラー映画でスッゴク怖かったものがあったら教えて欲しいわ・・・私の母に・・・
2012年公開のポゼッション、2013年公開の死霊館あたりが最近観たホラー映画で好きだな~と思えた作品だわ。
なんか無痛がホラーすぎてホラー映画の話題になっちゃった。
私個人はホラーよりスパイアクションやバイオレンス映画が好きよ。
すごく強い主人公が悪者を容赦なくボコボコにしていく映画が好き爽快