5話までのフラジャイルの感想です
3話までの感想で、「何これ、よく調べない医者がいて、長瀬くんはよく調べただけじゃん」とボヤいていましたが・・・。
4話と5話はこれまでのお話よりも、流れもシナリオのデキもずっと良かったと思います!!

4話は小雪さん演じるまどかがメインのお話で、5話は野村周平くん演じる森井くんがメインのお話。
(岸先生と宮崎先生がメインじゃない回の方が面白いってこと?)

「僕の言葉は絶対だ」というセリフの使い方も、4話と5話は自然な流れで使っていて良かったわ。
特に5話は映画のような完成されたシナリオでした。
森井くんの抱えていたものが明らかになったり、森井くんが臨床検査技師としてこれからもがんばるバネを得た回でしたね。
なんとなく流れが読めた回でもあったけど、観る人の期待や予想を裏切らない展開が逆に良かった。
4話と5話は病気の解説が多かったのも良かったな。
3話までは、それってどういう病気なの?テロップでもいいから解説してよ!とイライラすることもあったから。

5話はゲストに関ジャニ∞の安田章大くんが出演
安田くんの演技って観るの初めてだったけど、ガンで死にそうで色々とあきらめてる若者の演技、すごく上手かったわ。
話し方や声が優しげなのも良かった。
最後に安田くん@小早川が残した楽譜を宮崎が弾くところまで予想出来たけど、結末が読めても面白いお話だった。

逆に駄目だなと感じたのが、火村英生の推理よ。
4話と5話はお話しが散らかっていて退屈だったわ。
原作はきっと面白いんだろうな・・・っていうのは伝わってきたんだけど。
でも窪田正孝くんと斉藤工のために観るわ。
6話は面白いかもしれないし・・・

フラジャイル、5話まで観てやっと、岸先生がすごい医者だって分かってきたわ。
とりあえず6話も観まーす。