ヒガンバナ遂に最終回!!感想です
単発ドラマ版から連続ドラマ版最終回まで欠かさず観てきましたが、どーも2話またぎのお話の回より1話完結の回の方が面白くて・・・。
最終回直前の9話が個人的にツマンナくて辛かったです。
期待してたドラマだけに残念で・・・。
無理やり2話またぎにしたような、無駄なヒキの多さにちょっとウンザリ。
MARSも回想だらけでイライラするのよね・・・。
せっかちな性格のせいかしら・・・。
渚のパパの死に関する事件が結局なんかフワっとした感じで終わっちゃったけど・・・悪い人が高笑いしたり"毒婦"のおばさんが宝石見つめてるシーンとか、無駄なシーンを削って事件の説明をしっかりしてほしかったわ・・・。
後半の展開もアッサリしすぎよ・・・。
DAIGOの鶴の一声でアッサリ解決って・・・。
大地真央につかみかかる檀れいは迫力があったわ~。
ラストの結婚式でブーケを掴もうと飛ぶ檀れいさんも迫力あったわ。笑。
平山浩行さんは相変わらず可愛いワンコ顔
北条と峰岸のラブも観たかったわ。
ラブ不足よこのドラマ。女子が活躍するドラマなのに潤いなさすぎよ
弾かれたブーケが渚の手にポスンと落ちたのはお約束で良かったわ。
まぁ、こんなモンかな~って感じの最終回でした。
後味悪く終わらなかっただけいいかな。
わざと変なラストにして視聴者の記憶に残ろうとするドラマ・・・も別に嫌いじゃないけど。

冬ドラが終わるということは春ドラが始まると言うこと・・・まだどのドラマ観るか決めてないから早く決めないと~!