Jホラー作品「リング」のサダコと、同じくJホラー作品「呪怨」のカヤコが戦う?!
映画、「貞子vs伽椰子」、略して「さだかや」を観て参りました!

ふざけたタイトルですがちゃんと「ホラー」していて、Jホラーの「お約束」をちゃんと守ってくれマス。
怖いところは鳥肌が立つくらい怖かった
いやー、でもラストは笑いました。
もうね、最後の20分の盛りあがり方がハンパない。
期待を裏切らない終わり方からの、デーモン閣下の「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」!
主題歌が最高。
帰り道はずっと旦那と口ずさんでました。
シャナナナナナナ!シャナナナナナナ!wowowo!

今まで「リング」や「呪怨」を一切観たことがなくてもついてこれるように、序盤で解説が入ります。
“貞子フリーク”な大学のセンセイが講義してるという
さらには子供が見たって平気なように、血が出ない。
グロい死に方をしない。
でもメッチャ怖い
正直、リングとココが違うとか、呪怨とココが違うとか変なトコが目につかないぶん、両作品を適度に知らなかったり忘れてたりした方が楽しめると思います。

貞子パートの主人公と伽椰子パートの主人公がそれぞれいるという構造。
貞子と伽椰子のバトルパートまでは、貞子パートでは貞子の呪いの強力さや貞子自身の強さがこれでもかと描かれます。
伽椰子パートでは家に入った人間は否応なしに抹殺していく伽椰子のパワフルさと呪いの家の不気味さが描かれます。
高名な霊媒師っぽい人もまったく歯が立ちません。貞子強すぎ~!

呪いのビデオの内容の全貌を小出しにしたり、貞子が「必殺・睨み殺し」を重要人物を殺す時にしか使わなかったり、貞子パートが小出しで大物感を出してるのに対して、伽椰子はガンガン露出してバンバン殺します。
アクティヴ~!
ただし貞子も呪いの執行を邪魔する者はその場で排除!
パワフル~!

貞子パートの主人公・有里の窮地に登場した霊能力者?の経蔵くんの「バケモンにはバケモンをぶつけんだよ!」という発想?により、ビデオの呪いと家の呪い、それぞれに呪いにかかった二人主人公が、さらに2重の呪いを受けて、貞子と伽椰子に獲物の奪い合いをさせよう、というのが「vs」に発展した理由。

サテ、観る前に旦那も私に聞いて来た「どっちが勝つの?」
これはもう、観て、知ってほしいところです。
でも予想できる結末じゃないかしら?
期待を裏切らない結末です。
こうでなくっちゃ~!と思いました。

貞子と伽椰子がぶつかり合うまでのお膳立ても、バトルのオモロさも、結末も全部よかった。
閣下の歌もサイコー。
映画が台無しになるような主題歌がくっついてる作品とかあるけど、これは主題歌まで含めて作品として仕上がってた。

ただし、リングでも呪怨でもない別の映画に仕上がってたのは確か。
「リング」や「
呪怨」を期待して観に行っちゃダメよ。
貞子と伽椰子がぶつかるっていう2大アイドルのお祭り騒ぎに参加する気持ちでゴーよ。
4DXとの親和性が高そうだと思った。
時間が合えば4DXで観たかったナ・・・。

役者の話を全然してなかったので少し・・・
山本美月ちゃんは、ドラマとかに出始めた頃は演技もミビョーだし顔もあんまりカワイクないとか思ってたんだけど(ゴメンネ)、今回は演技も成長してたし、
有里のキャラクターが男前でカッコ良かった。
美月、イケメンだったわ・・・。
途中で、無駄にキャラが立ってる霊能力者のコンビ・
経蔵くんと珠緒ちゃんが登場。
経蔵くんと珠緒ちゃんが主役のスピンオフとかできそう。
てゆか
経蔵くん、安藤政信じゃん!!
「サトラレ」、好きだったわ・・・安藤政信くん・・・。

最初の「リング」って公開されたのすっごく前ですよね。
なんかいっぱい作品が出過ぎで把握し切れてないんですけど、多分だいたい観てます。笑。
呪怨は「ファイナル」は観てないです。パンデミック止まり・・・。
リングも、「貞子3D」「3D2」は、3D酔いする体質なのでパス。

映像に関してはそんな感じで、書籍は
呪怨のノベライズだけ読んでます。
バイオレンス&エロスな怖い本ばっかり書いてる大石圭が書いてたから、ホラーよりバイオレンスが目についたワ。笑。
あとは貞子のフィギュアを持ってたり・・・、「リング」のお化け屋敷で生貞子に追いかけられたり。

母がホラー作品好きな影響で結構がっつり観てきた両作品。
まさか最新作がこんなお祭り騒ぎのような仕上がりになるとは・・・。
ゴチャゴチャ細かいことを考えずに観られる、良いエンタメ作品に仕上がってました。
色んな人に、友達を連れて気軽に観に行ってほしい。
「バケモンにはバケモンをぶつけんだよ!」
間違いなくこの台詞がこの作品の名セリフでしょう。

そーいえば、劇場に貞子vs伽椰子グッズがぜんぜんなかったの!
売り切れたのかしら?
しょっくです。
封切日直後なのにな。
まあそれだけファンが多い作品ってことでしょう。
久しぶりに過去作品も観返したくなりました。
とりあえずコップのフチ子になってるさだかやだけ買って帰ったわよ