家売るオンナ4話の感想です
相変わらず面白いですね。
今期はあんまりドラマを観ないつもりだったのですが
このドラマは観ることにして良かったな~と思います

前回の3話が3つ物件が出てくるなど、不動産屋としてのパートが多かったからか
4話は前半にがっつりテーコー不動産のメンツの描写が入りましたね。
売った家も1軒のみで、冒頭に出てきた高額の物件も売れないまま4話は終幕。

三軒家と屋代の関係に進展があり、庭野は三軒家のラブ?って感じで
徐々に人間関係に変化が。
三軒家に結婚願望があったのが意外
ロボみたいに無表情の三軒家に可愛いところがあるのが分かって面白かった
てゆか、三軒家って家を売るだけじゃなく料理も完璧でお酒も強いのね・・・。
でも恋愛の仕方はわからないなんて可愛いわ

庭野役の工藤阿須加さんは本当に演技が上手くなったな
酔ってちちんぷいぷいのママと会話してるシーン、めちゃ可愛らしかった
うっかり三軒家の家に行っちゃったシーンのBGMと演出面白かったな~

ちちんぷいぷいのママのおまじないでうっかり三軒家の家の前まで来てしまった庭野。
タクシーで家まで送ってきた屋代が、酔った勢いで三軒家にチューしてしまった所をグーゼン見ちゃうというドキドキの展開

そんなこんなで前半はかなり人間関係の描写が入りましたが、後半はどーみてもホームレスのおじいさんに三軒家がなにやらピンときて家を売るための作戦(作戦なのかマジなのか分からないけど)を実施。
家を売る時はこんなに相手に合わせられるのに、恋愛になるとダメなんて可愛いわ(2回目)

「家を買いたい」と言っている客を、「見た目がお金を持ってなさそう」というだけで追い返してしまった白州に三軒家が怒鳴るシーン、素晴らしかったわ。
イモトさんも演技上手いわよね。
叱られる部下と叱る上司の図がすごくよく描けてたわ。
酔った屋代にチューされて腑抜けにでもなったかと思ったけど、まったくそんなことなし。
家を売ることに関してはバリバリの三軒家
見事、どーみてもホームレスのおじいさんを大手電機メーカーの会長と見抜き、3億円の家を売ったのでした・・・。
三軒家の手腕、スゴすぎ。
釜に縋りつき、「これだ~~~」とおじいちゃんが嬉しそうに言い、電気釜をたくさん作って売ってきたけど、母さんが早起きして釜で炊いてくれた白飯が~と語るシーン、思わずウルっときたわ。
今回のお話し、かなり好きです
でも三軒家は冷静に心の中で「落ちた・・・」と独りごちる・・・

次回は庭野がついに家を売る?気になります

そーいえば、ウシジマくんで生活保護のコセちんを演じてる本多力さん、コッチにも出てたのね。
今期は観てるドラマが3本しかないのにその3本の中でキャストかぶりするとは。笑。