ウシジマくんシーズン3の6話の感想です
6話が大したことが起きませんでしたね。
ウシジマの出番も少なかったし・・・
6話の内容はかなり不満。

まゆみ@光宗薫さんは神堂@中村倫也さんからの暴力による支配が加速。
水もロクに飲ませてもらえず、仕事にも行かせてもらえない。
仕事を休むと電話すると、今度は親戚全員に金の無心をするように迫られ、金を出さないと言った親族には「ふざけるなクソ野郎、なめてんのか!?」と怒鳴るように命令。
うまくできたまゆみは神堂から食事を与えられる。
ぼんやりとして判断力の鈍っているまゆみに、神堂は大麻を吸っているまゆみの動画をまゆみのスマホに送りつけて・・・。

まゆみにATMに行かせて、自分は別の場所へ出かける神堂、中年の女性と会っています。
指輪を出してプロポーズをする神堂。
車に戻り、神堂が電話をしたのは、まゆみの「先生」の占い師でした。
やっぱり占い師は神堂とグルだったんですね~。

まゆみはお金を引き出しにATMへ出かけますが、途中でスマホを落としてしまいます。
スマホを拾った女から、「動画を見た」「警察に行かれたくなかったらゴミ捨てを手伝え」と言われます。
女のところへ行くと、バッグを渡されるまゆみ。
海に行ってバッグを開けると、大きな缶に入った不自然な肉だんごが。
一度に同じ場所に捨てるなという不自然な命令。
神堂から「なにをしている」と連絡を受けたまゆみは、ゴミを捨てていると説明。
神堂は「人間かも」とまゆみを不安にさせます。
やっとゴミを捨て終えたまゆみは、女から「また捨ててもらう」と言われ、絶望に追い込まれ、とうとう飛び降り自殺をしてしまいます。

でも第1話で刑務所から出てきてたから、死なないんだよね?
次回予告で今度はまゆみの家族が神堂に脅されているようすが映っていましたね。

美奈の元カレのJPは犀原の債務者のホストを怪我させたことで3000万を要求され、3000万払うかや●ざになるか山に埋まるかを選べと言われます。
JPは美奈の元を訪れ、美奈は前に名刺をもらった金髪男KをJPに紹介。
一発逆転のギャンブルをすることになるみたいです。

コセちんは老人向けのパソコン教室を始めますが、何やらヤバげな雰囲気。
ちょっとずつお話しが進んでますね。
シーズン2も3本くらいのお話しが並行して進んでいましたが、今回はとにかくウシジマの出番が少ないのがなぁ。
ともあれ次回も観まーす。