随分ブログの更新が開いてしまいました
久しぶりの更新です。
年末年始はバタバタしますね

4話で止まっていたコピーフェイスの感想ですが、
期待通りのハッピーエンドで良かった!
和花は強くてかしこくて魅力的な主人公でした~。
運命に似た恋のカスミも可憐で勇敢な魅力的なヒロインだったし、
水族館ガールの由香も回を重ねるごとに成長していく姿が魅力的でした。
この枠のヒロインはみんな良いですね。

また、コピーフェイスは次回予告の見せ方が非常に良かったです。
ミスリードを誘うようなズルい部分もありましたが、すっごく続きが気になる良い予告。
きちんと伏線を回収し、後味の良い素晴らしい仕上がりでした。
欲を言えばもう少し柊二と和花の幸せな日々の描写が観たかったかな。
ハッピーエンドでしたが、すっごくスパっと終わってしまったので。
エンドロールに乗せつつ・・・って感じでもいいからその後の描写が欲しかったな。

栗山千明さんの演技もさることながら、佐藤隆太さんの演じるピュアな柊二も素敵でした。
佐藤隆太さん自身が良い人なんだろうな~なんて思ってしまうほど、役にハマってました。
最後の、ちょっと和花に翻弄され気味な柊二が可愛かったです。
観て良かった~と思えるドラマでした。面白かった~。

さてさて、2017年冬ドラ、早いものだともう始まってますね。
実はまだどれを観るか決めてないんですよね~。
テキトーに1話たくさん観て継続視聴するものを絞り込んで行く感じでいいかな。
年始は忙しくてこまります。
でも今年もサボらずブログを書きます!!