クライシスがサッパリ合わなかったので、これから金城一紀作品は避けようと思っていた矢先の「BORDER 贖罪」の放送ですよ~。
「奥様は、取り扱い注意」は回避。
「BORDER 贖罪」は、まあ、「BORDER」は観てたし~?と、しぶしぶ録画・・・。
友人は絶賛。母も早く観ろと私を催促・・・。
録画したまま2週間くらい放置していましたが、HDDも圧迫してるし、観てみるか・・・としぶしぶ視聴。

・・・

・・・

やっぱり面白くない!!!

合わないですねー。
BORDERは面白く観てたはずなんですけどね。
SPも、あんまり覚えてないですけど一応観てましたよ。

面白くなさすぎて途中で早送りしました。
やることないのにむりやり引き延ばしたような内容にうんざり。
事件もSPドラマらしい事件ではなかったな。
コロコロクリーナーがヒントになって解決とか、解決の糸口がショボすぎる~~。
ネットで実況とかもねえ・・・いぬやしきの二番煎じに感じちゃうな。

BORDERの放送直後にやっていれば、まだ当時の熱量を持って、衝撃のラストから続けざまに観れて良かったカモね。

メインの役者さんたちの演技と、川井憲次氏の音楽は100点です。
画も素晴らしかったし、ホンと放送時期以外は良かったと思いマスよ。
勿体ないですね~~。

今期のドラマは「コウノドリ」だけ観ています。
コウノドリは綺麗にまとまりすぎててツッコミが、この前の「今のジャムパンと焼きそばの交換なんなの?!」ぐらいしかなくてわざわざブログの書くことがないんですよね~~。

来期の2018年1月スタートドラマは、「BG~身辺警護人~」は観てみること確定!
キムタクのドラマってなんだかんだ好き!
キムタクのボディーガード、楽しみです。
脚本がキントリの井上由美子さんっていうのもポイント高し。

桂正和の電影少女(ビデオガール)も気になるけど、やばそうなフンイキしか感じないわ・・・。
漫画は母が持っていて、読んだことあります。
「ビデオ」がもう廃れつつ・・・っていうかもうほぼ廃れてるこのご時世にまさかの実写ドラマ化・・・。
当時のファンなんてスッゴイ良いトシになってると思うんだけど・・・。
よっぽど原作がないのかしら。
あの内容をどこまで再現できるのか、イヤな予感しかしないけど頑張ってほしいわ・・・。
このチョーシでシャドウレディも実写化しちゃいなさいな。