この春からシーズン7が始まる大人気ドラマの孤独のグルメですが

いままで観たことありませんでした!!!!!

Amazonプライムビデオとやらがシーズン1から6までをプライム会員特典として公開中ということで、年会費4000円程度払えばタダ(?)で観れるなら観てやろう!と視聴。

現在シーズン5の途中まで観ました。
シーズン1は1本20分ほど、シーズン2からは30分ほど。シーズン5からはまた20分ちょっとに戻ったかな?
1本が短いとサクサク観れていいですね。
30分以上あるシーズンは、ちょっとお茶して、それからガッツリごはんだったので2店舗分の食事が観れて面白いっちゃ面白かったんですけど、ちょっと冗長でしたね。続けざまに観てたせいもあってマンネリ度が・・・。
20分台のに戻ってからはサクサクとテンポ良く観れてナイスです。

どうでもいいけど、ドランクドラゴンの 塚地はなんで大阪出身で関西弁も抜けてないのに東京都渋谷区出身の役で登場したのwwww標準語下手すぎて台無しだったwwww塚地のネタけっこう好きだったからショックだったわ・・・。

シーズン4の途中まで観ていて、フト気づいたんですが、このドラマ深夜枠の放送にも関わらず、下ネタがぜんぜん出て来ないんですよね。
作者の久住さんがドラマに出てきたお店を訪問するパートでも下ネタが一切ない。
「珍々」なんていかにも下ネタいじりできそうな店名の店に行った時も下ネタは飛び出しませんでした。

「女は~~」「女性は~~」みたいなオヤジ丸出しの台詞はちょいちょい飛び出しますが、まあ主人公オヤジだし。オヤジギャグも飛び出すし。その辺はオッケーです。
というわけで、不快な下ネタもなくて女性も観れるドラマだな~~というのが、観ていてフト抱いた感想。

食べ物がおいしそうで、ゴローの食いっぷりが良くて、BGMが素朴なところが良いですね。
お約束のような構成も好き。
毎話同じ起承転結を手を変え品を変え、ずーっと続いて行く地続き感が好きです。
ゴローが前に言ってたのと同じ台詞を言っていたりするのも、「同じ人間感」があって好き。
口癖なんだろうな、とか、こういう言いまわしの癖なんだろうな、みたいな。
「まごうことなく」とは言わないのに、「まごうかたなく」は何回も使う、とか。

ちゃんとキャラクターが確立されていて、それが愛すべきキャラクターで、番組の構成もブレずに続けているから、シーズン7まで続いてるのかな。

いまごろ気付いたんですが、この孤独のグルメの原作者さんって、大昔に世にも奇妙な物語で夜行列車で弁当を食べる大杉漣さんのお話の原作の方なんですね。
普通はそっちの方が観たことなさそうなんですけど。孤独のグルメは観たことなかったのですが、実は同じ原作者さんの他の実写作品を観たことがあったという。
知ってればもっと早く観たかも・・・。

とりあえずシーズン7からリアタイしたい

と・・・思ったんですが、タモリ倶楽部のウラなんですね。
タモリ倶楽部にぶつけるなんて、すごいな~~。
孤独のグルメは録画でタモリ倶楽部をリアタイするかな・・・。
ごめんね孤独のグルメ・・・。
だってタモリ倶楽部の方が視聴歴長いんだ。許してね。