執事 西園寺の名推理の感想です

上川隆也さんが好きなので即決で視聴を決めたドラマです。
上川隆也さんの執事姿、キマりすぎですね~~。超カッコイイです。
伊集院百合子様に仕える執事姿、平清盛の盛国役を思い出します。

上川さんは影を背負ったシリアスな役やおっとりした役、コミカルな役なんかもこなす役者さんですが
素でバラエティに出られる時も
上品で慇懃な空気をまとってらっしゃるので
執事役はハマリ役ですね。

ぐるナイのゴチに出てる時も、とっても紳士でしたし。
演技をしていなくても、人を思いやる気持ちが根底にあるから、役もしっくり来るのでしょう。

上川さんのファンなので上川さんの話ばかりになってしまいましたが
伊集院百合子役の八千草薫さんもまた素敵ですね。
かしこくて上品な奥様、八千草薫さんもハマリ役ですね。

ふたりで上品に事件を解決するさま、派手さはなくとも、観ていてすっとします。

内山理名ちゃんと葛山信吾が最後にちゃんとくっつくハッピーエンドなところも素敵です。

王道でお約束なのが安心して観られますね。

謎解きも、「そんなのわかるわけないじゃん!」というような後だしジャンケン的なものではなく、きちんとヒントを散りばめてあって、優等生な構成です。

犯人役の水澤紳吾さんの演技もキレてましたね~~。
殺される西村和彦さんも、「あ、こいつが死ぬんだな」と分かりやすい恨まれ役の演技。

葛山信吾が犯人とミスリードさせる構成も良い感じです。

最後に西園寺の過去らしき写真が。
やはり西園寺、只者ではなかったようです。笑。
過去の写真を見るに、謎解きの観察眼だけでなく、色んなスキルを持ってそう。
今後の展開が楽しみです。