上川隆也さん主演・執事西園寺の名推理の第2話の感想です

2話は西園寺のアクションシーンがありましたね!
「謎解きの観察眼だけでなく、色んなスキルを持ってそう。」って前回書きましたが、やっぱり体術もばっちりこなせるんですね。
最小限の動きで相手を動けなくしちゃう身のこなし、やっぱり只者ではないですね~~。
かっこよかった~~。

2話も「この人が犯人かな?」「こっちかな?」と思わせる構造と意外な犯人!面白かったですね。
ちゃんと奥様にゆかりのある人物が事件にかかわり、西園寺が解決するために動きだすのに無理のない展開なのが良いです。
百合子様が心の優しく教養のある人物なのも良いです。
「女性に興味はない」「生涯百合子様にお仕えするつもり」ってきっぱりと言い切る西園寺の気持ちに共感できます。
こんな人でいいの?って人じゃないところが良いですね。

実は「富豪刑事」みたいにお金の力で解決するようなのを想像してたんですが 笑
西園寺はやることなすことスマートですね。
全体にただよう余裕さと優雅さは共通してるかな。
余計なストレスを与える要素がないので、誰が犯人だろう?という好奇心を純粋に楽しめます。
変に引っ張ったりしないのも良いです。私はせっかちなので「もう犯人分かり切ってるから早送りしてやる!」だとか「こういう無駄なハラハラは要らないから早送りしよ」ってすぐ飛ばしちゃうんですが(え
そういうストレスがないのがすてき。

2話は岡田義徳のカツゼツだけ気になりました。
この人こんな舌ったらずな喋り方だったっけ?
おぎやはぎの矢作が喋ってるみたい。
お話は良かったけど矢作がチラついて感動できず・・・。

ラストの旦那さまの絵画をじっとみつめる描写・・・これはいったい何を示しているのでしょう~~。

からの3話!3話は奥様がまさかの誘拐!
3話も西園寺の体術が炸裂。そして怖ろしい観察眼。
ナイフにまったく物おじしない西園寺・・・やはりただものではないですね。笑。
奥様も誘拐犯にまったく物おじしない堂々とした態度。かっこいい。一本芯の通った凛とした女性って感じでかっこいい。2話の感想でも書きましたが、西園寺が仕えたくなるのがわかる!

誘拐事件だけでなく、医療ミスに殺人にとてんこもりで、とても内容が濃くて時間を長く感じました。まだあるの?!ってぐらい。
つまんなくて長く感じるんじゃなく、内容が濃くて長く感じました。
視聴者の期待どおり、誘拐犯のところまでたどり着いて奥様を助けただけでなく、殺人まで暴いちゃう西園寺。
3話は期待以上の結末で楽しかったです。
4話もとても心待ちにしていたのですが、世界卓球の影響で放送が飛んでしまったみたいですね。チト残念です。