田中圭さん主演おっさんずラブの感想です

年の瀬恋愛ドラマ枠の単発ドラマの方も視聴済みで、単発ドラマ版が面白かったのでめちゃくちゃ期待していました!

単発ドラマでは落合モトキさん演じる後輩とくっついて(?)終わりましたが、連ドラ版でまさかのリストラ!w
新たな後輩クン@林遣都くんが登場。前作の後輩クンがさらにパワーアップしたような万能イケメンエリートでついでに巨根(巨根は前作からもか・・・そこははずせないのね)さらにドSときたもんだ・・・
前作では後輩とすでにルームシェアしていましたが、今回はルームシェアを開始する前からスタート。
より丁寧に掘り下げてくれるもよう(?)。

なにげに職業も変わってましたね。不動産やさんだったっけ?ってちょっと困惑しました。笑。

部長は可愛らしさがパワーアップしてる気がしました。
吉田鋼太郎さんって怖い悪役やったりハードな内容の舞台に出てるイメージでしたが、なんだか愛玩犬のような可愛さを感じます
部長@
吉田鋼太郎の「ついてるお」の語尾の「お」の発音の不慣れ感がナイス。
土屋太鳳の爽健美茶のCMの「ととのったお」の1000000倍可愛い。

はるたんが死んだと思った時の部長の狼狽ぶり、可愛かった。さすが演技派。田中圭さんのうろたえ方もナイス。
ケロっとしてる春田と動揺してる牧の対比もベタだけどよくできてましたね~~。胸キュン。
女性にはモテないけど地域の人に愛されて、後輩にも優しい愛すべき春田のキャラがよく立っていました。
さらに可愛い手書きの虎の巻で牧のハートを掴んだ上で、部長からのアプローチで揺さぶられてついに暴発・・・関係ないけどシャワーシーンの田中圭さんがムダにいい身体。あんなにだらしない性格なのに。お前。

単発ドラマでは後輩クンとくっつきましたが、今回はどうなるんでしょう。
主任@眞島秀和さんも参戦の予感ですし。
三角関係が四角くなったりするのかしら。
眞島秀和さんは隣の家族でもゲイの役をやっていましたね~~あ、「も」って言っちゃった。今回の役も勝手にゲイにしてしまいました。でもBLでは登場する男全員ゲイはあるあるですからね!歌麻呂も巻き込む勢い。

次回は「俺のために争わないでー!!」ですか・・・あらすじを読むと、
主任@眞島秀和に後輩クンからのキスを相談しちゃうって・・・やはり主任も巻き込まれの予感。

シナリオはコメディ色の強いラブコメですが
メインキャストの田中圭さん、吉田鋼太郎さん、林遣都くんの演技が繊細で良いバランスになってますね。
コメディだけど部長と後輩クンの気持ちは真剣なのがちゃんと表現されてて良いですね。
BLを小馬鹿にしたような表現をTVでみかけることがありますが、このドラマからはそういった表現は感じませんでした。

現実のゲイを馬鹿にしてる!という意見をみかけましたが、そこについてはTVドラマに向かってなに言ってるの?って感じ。
まずこのドラマはタイトルからしてBL(ボーイズラブ)のもじりのおっさんずラブですし、現実のゲイを描いた作品ではありませんよっと・・・。
スーパードクターもののドラマを観て、こんな医者はいないとツッコミを入れるようなものです。