半分青いの、この前記事にしたところから今朝の放送までの感想です

ユーコとの友情に胸キュンしていたのに、まさかのユーコ結婚で離脱!
ボクテ&ユーコが去り、残されたスズメは・・・律にプロポーズされるも、自分も秋風のもとを去ることはできずバッサリお断り。
自分が売れっ子漫画家になって律を迎えに行くくらいの気概でいたようですが、一瞬に咲けが打ち切られてからは良い漫画が描けず・・・。
長年前線にいるような息の長い一部の漫画家以外の、新人漫画家の寿命は5年程度、っていうのをどこかで読んだ記憶があります。
私は少女漫画が好きで、「マーガレット」や「別冊マーガレット」、「別冊コミック」などを読んでいましたが、確かに5年くらいで見なくなる作家さんがチラホラいた気がします。
スズメ、ここが正念場ですね。

ハルさんが秋風に送った手紙の内容、悲しかったな。
私は、親が一番信じてあげないといけないと思うんですよね。
「できる!」って。「できない」って、親の自分が一番よくわかってる、って、ひどくないですか。
ショックでした。

チラリと他の方の半分青いの感想を見に行ってみましたが、そんなことよりも律のプロポーズのあと4年ワープしたことのほうが衝撃みたいで、ぜんぜんこのことについて書いてるひとがいなかったのも悲しかった・・・。

そろそろ夏ドラも始まりますね。ハゲタカとヒモメンを観るつもりです。
2018年の夏ドラは興味をそそられるタイトルが少なくて、逆に「これにしよう!」とすぐ決められて助かりました。
朝ドラと再放送のカーネーションを観ているので、これくらいでちょうどいいかな。