家売るオンナの逆襲~~7話の感想です。
ワーママVS子供を産まない選択をした奥さんという図式の今回。
前回がかなり面白かったのでハードルあがっちゃいましたけど、今回も相変わらずのノリでめっちゃ面白かったです。
シラスミカにまさかの特技が!笑
そしてサンチーにも苦手なことが。でもなんだかんだ克服しちゃいましたね。
サンチーって天才なんじゃなく、努力の天才なんでしょうね。努力すれば身につけられる的な。
売り上げ不振の同僚はサンチーを見習って努力しようぜ・・・。
ボウリング対決の結末、いかにもドジスケ!って感じで良かった。"ドジスケ"っていう伏線があったからこそ光る展開でしたね。

足立王子、ついに留守堂に抱きつき、「もう少しこのままで・・・」。
足立王子と留守堂、これは少し進展したと取ってよろしいのでしょうか。
「はじこい」の順子ぐらい留守堂が鈍感でヤキモキします。
告白しかけたけど思わぬアクシデントで叶わず。がんばれ足立王子。
「バンビみたい」と留守堂に言われてたと知って喜ぶ足立王子、めちゃめちゃキュート。

今回も丸く収まって、良いお話しでした。
"子供を産まない選択をした奥さん"にロボット掃除機をプレゼントしたところ、ナイスアイデア笑
ロボット掃除機ってメーカーによったり、安いやつだとすっごいバカで、靴下食べて自殺したり、引き戸を自分のバンパーでこすって閉めて自分で自分閉じ込めちゃったり、毛あしの長いじゅうたんとか敷いてると糸を巻き取ってめちゃくちゃにしたり・・・枚挙に暇がないぐらい、手のかかる目の離せないヤツなんですよね~~。
ロボット掃除機がストーブを押したせいで発生した火災もあったとかなかったとか。
だからロボット掃除機って未就学児のつもりで接してあげないといけないんです。(ちゃんとしたメーカーの最新機種だとか高ランクモデルとかは知らんけど)
なので、子供のかわりにじゅうぶんなりますよ!
私は手がかかりすぎるので、手放して普通の掃除機買いましたけど。