キントリシーズン3の8話の感想です~~~。
キントリ、ずっと観てたんですけど。
シーズン3とあってネタ切れなのか、あまり感想が浮かばず日記にはしてませんでした。
でも8話は超不快な内容だったので感想をしたためようかと。

なんか美談風にまとめてましたけど、劇中の真壁のセリフがよみがえります。
「人ひとり死んでるんですよ?」
人ひとり殺しておいて、退職金がもらえなくなっちゃうから隠ぺいしよう!何十年も我慢して務めあげたのに!って、、、
男の悲哀?みたいなのは女の私にはサッパリわかりません。
閑職に追いやって退職を迫るパワハラが実際に存在することも承知してますし、パワハラ上司は死ねばいいと思いますけど、大人しく退職まで勤め上げるかパワハラ上司を糾弾するかすればいいのに、勝手に情報漏洩して自滅して、、、バカすぎて見てられませんでした。
そしてそのバカを庇ってる男も、部下の女の子に自分のミスをなすりつけて、観ててクソむかつきました。
仕事が忙しいフリして「晩飯いらない」って奥さんにメールしてバーでだらだら飲んで帰ってるとこもムカつくわー。仕事がヒマならとっとと帰って家事のひとつでも手伝えよ。バーで飲んで飲み代のムダ遣いしてんじゃねーよって思いましたねー。気持ち悪……。

情報漏洩のくだりや部下にミスをなすりつける描写がなく、徹底的に女上司がいやなやつに描写されていればまだ納得できました。
それか、3人組の友情を美談のようにまとめないで欲しかった。人が死んでるのに、「退職金が!」って。思考がやばすぎる、、、まともじゃないよね。サイコパスかよっ……。
あー、いやなものを観たって気分です。。。シーズン3まで観てきて、こんなものを見せられるのかって気分。もう次回は観なくていいかな。