執事西園寺の名推理シーズン2の最終回の感想です!

もう終わってしまうの~~!!って感じですね
もっと観ていたかった。思わずシーズン1を全話振り返ってしまいました。
やっぱり良いです~~~西園寺~~~!上川隆也さんのアタリ役じゃないでしょうか。

最終話はアクション多めで、シーズン1の最終回を彷彿とさせましたね。
銃を華麗に避ける西園寺カッコイイ!!!
ロシアかなんかの軍隊格闘術みたいな動きですね。格闘技の動きではないよね。動きが最小限というか……銃やナイフにも一切ひるまないし、軍人あがりっぽいんですよね。それか亡国のスパイ。西園寺、多言語操るし。整形して日本人顔になっただけで外国人なのかもしれない。素性が謎なので妄想がふくらむ。

犯人を怒って締め上げてる西園寺は、シーズン1の犬の回の犯人を締め上げてたやつを思い出しましたね~~~。百合子様に狼藉をはたらく者にも腹を立ててたけど、百合子が関わりない外道にもちょくちょくぷっつんしてる。優しい西園寺。

結局西園寺が何者なのか?
西園寺の過去に何があったのか?
わからないことだらけですが、
それがまたシーズン3への期待になっていいですね

実家の母は執事西園寺の名推理を観ていないのですが、「なんで、なんでもできるスーパー執事なの?」という母の質問に、「なんでなんでもできるスーパー執事なのかは、謎だよ。」とシーズン1のころ、答えていましたが、シーズン2が終わっても同じ回答になるとは……と思いつつ、謎なところがいいのでは?とも、思います。

よく漫画で、サングラスや仮面のキャラクターが登場するじゃないですか。
サングラスや仮面を取ったら、美青年なのでは?と、妄想してドキドキしまうんですよね。ていうか、仮面の男ってたいていイケメンですよね。
サングラスや仮面を、最終回やエピローグで取ってしまう漫画もありますが、とらずにずっと謎のまなにしておく漫画も好きです。

なんだか脱線してしまいましたが、謎が残ったままの西園寺、シーズン3も期待しています。
やはり勧善懲悪は観ていてスカっとするし、西園寺と百合子の信頼関係や絆の描写がとても良い。
お互い大切な人を失っているけれど、傷を舐めあうような、お互いに依存するような関係ではないところが素敵で、悲しい過去を乗り越えた強さや、ふたりの精神的な健康さがまぶしく、観ていて癒されるのです。
願わくば、シーズン3、4、、、と、続けられるだけ続けてほしい。
西園寺のスーパー執事スキルのネタが尽きて、そのうち船やヘリの運転なんかしたら面白いかも。