めちゃくちゃ話題になった映画、君の名は。ですが、まったく興味がなくて観に行ってなかったので、テレビでやったのをきっかけにやっと観ました。
知り合いが映画館で観たそうで、どんな話なのか教えて!と頼んだのですが、なんか知らないですけど教えてくれなかったんですよね。
私はネタバレされても(内容を知っていても)漫画や小説、映画なんかを楽しめるタチ(むしろ結末を先に見ておいてから見たりする)なので、教えてほしかったです。

さてさて、君の名は。の感想ですが、、、

なんか、、、私にはあまり良さがわかりませんでした。残念です。
キャラクター先行で作った物語ではないですね。
ストーリー主導って感じで、定められたシナリオを成立させるためだけに登場人物が動いている印象で、まったく感動できませんでした。
私はストーリーが破たんしてたりクソだったりしても、キャラがたっていればハマれるんですが、それがなかったなあ。タキくんがいつミツハを好きになったのかも謎い…。

ふたりの入れ替わりには3年のタイムラグがあったと途中で明かされますが、カレンダーとかテレビの内容とか見て、「アレっ?」ってならなかったんですかね。
入れ替わっている間のできごとは夢のようで、元に戻ると記憶がすこしずつ薄れてしまうっていうのも、物語の都合上の設定すぎて。。。
糸守町の景色はあんなに正確に絵にできるのに3年のタイムラグに気づかないとかあり得ます…?
とにかく決められた結末に向かって突き進んでるだけ感がアレでした。
入れ替わりモノとタイムリープモノをミックスさせたってところは新しいですが、リアルに描かれた風景とファンタジィ~すぎる設定がミスマッチに感じました。
インターステラーを観た時と同じ感想だな~。逆にインターステラーで感動した人には君の名は。もウケそう。