ホラー映画、アスを観てきました~~
なんかドッペルゲンガー的な映画?みたいなわずかな前情報だけで観にいきました。
新感覚ホラー!と紹介されていたのですが、「新感覚ホラー」なので「純粋なホラー」ではなくなってるんですよね。なのでホラー映画が観たい人が観に行くと、私のように「ホラーちゃうやん、これ。」と思ってしまうでしょう。
新感覚ホラーはホラーでは無い!!!!

かつてこんなにたくさんのウサギがモフモフしているホラー映画があっただろうか?
101匹ウサちゃんと、とある一家のサバイバルスリラー!Us-アス-!!

そんな映画です。

得体の知れない敵の不気味さや、サバイバルバトル(?)のコミカルさ、痛快さなどが楽しく、時々笑ってしまうようなホラー映画でした。
まあ、心霊系じゃないんで、ほんと、ホラーというよりはスリラーなんですけど。
「新世界より」というアニメをご存知でしょうか。
これもオバケ系の怖いやつかと思いきや、、、という展開なのですが、後味の悪さなど含めてかなりこのアスに似てると思います。

新世界よりの方が作り込まれてますけどね。
アスはもろもろの設定がガバくて説明もアッサリすぎてサッパリなんですが、まあ、もともとそこまで求めてなかったし、説明で中だるみするよりは、、って感じです。

結末を知ってから映画の内容を振りかえると腑に落ちる部分が多く、そういう意味ではなかなか作り込みの細かい映画だったと思います。
「あ~~~○○だから▶▶だったのか~~!!」みたいなのがいくつか。
なんともいえない後味の悪さは本当に「新世界より」に似ています。

しかし、R15のわりにあまりグロくなかったですねえ。
人間失格もR15にしてはエロくなかったので、やはりR15のハードルが上がったんでしょうか。
R18じゃないとミンチが飛び散ったりしなくなっちゃったのかな。
人はいっぱい死にますが、血が飛び散るだけなのでグロ耐性がない人でも見れる映画だと思います。