ミミそにっくのブログ

連ドラを観るのが好きな主婦がゆるく感想を書いています♪映画や単発ドラマの感想も時々

2014年09月

長谷川京子さん&工藤阿須加さん主演の単発ドラマ
「夏の終わりに、恋をした。」観ました。

長谷川京子さんの主演ドラマは久しぶりですね。
工藤阿須加さんは「ルーズヴェルト・ゲーム」で有名になった役者さんですね♪
背が高くてパッと目を惹くような存在感がありますよね。
まっすぐで若々しく瑞々しい演技をする方だなぁと思いました。

出番はたったワンシーンだけでしたが、
谷原章介さんはモデル出身でスラリと背が高くて
ちょっと変わったところがあって
ついでに笑顔がキュートで大好きです
少し古い作品になりますが「ラブシャッフル」の谷原さんがすごく好きでした。
髪型も良かったし白衣も似合ってたし・・・
恋人を亡くした可哀想な役だったので
傷ついた姿にキュンキュンしてしまいました

・・・谷原さんが好き過ぎて脱線してしまいましたが
SPドラマの感想・・・

トレンディドラマっぽい、贅沢でおしゃれなドラマでした。
北川悦吏子さんが脚本を書いたそうですが、
同じ北川悦吏子さんが脚本を担当した「素直になれなくて」に
演出やセリフ回しが似ているなと感じました。

美しいニューヨークの景色をバックに
主役のおふたりの演技をたっぷりと堪能しました。
そのまま工藤阿須加さんのプロモーション映像にもなりそう。


ドラマとは関係ないですが・・・
フロレスタさんのどうぶつドーナツを買ったので
我慢できずに写真をペタリ。

pic0003
pic0004

だってこんなにも可愛いんですもの!!
オウムさんと秋の動物ドーナツです♪
なんと可愛いんでしょう~
風邪気味でテンションの下がっていたミミそにっくですが
美味しくて可愛いドーナツに
テンション上がりまくりです↑↑

こんなに可愛いのに
味も美味しいだなんて
罪つくりなドーナツです。

行った時間が遅かったので
もう店頭にはあまり商品が残ってなかったのですが
チラシに載っていた「しばいぬ」のどうぶつドーナツが
すごく可愛かったので
いつか買いたいです♪

秋ドラマの情報をだいぶ把握しつつあるミミそにっくです。

いま一番気になるのは
武井咲ちゃんと綾野剛くんの「すべてがFになる」です

原作も面白そうだったし
脚本の黒岩勉さんは
2013年の秋ドラマで私が大好きだった
よろず占い処 陰陽屋へようこそ」の
脚本をなさっていた方なので
今回もきっと面白くなるぞー!と期待しまくりです

そしてなにより
美少女の武井咲ちゃんと
背が高くて涼しげな目元の和風イケメンな綾野剛くんの2ショット
ぜったいに目の保養になりますよね~

武井咲ちゃんは見た目だけじゃなく
話し声も可愛らしくて癒されます。
綾野剛くんはちょっと舌足らずなところがキュートです♪

綾野剛くんのことは「クローズⅡ」で知ったのですが
クローズの綾野剛くんは髪が長くてすごく可愛いです。
また髪伸ばしてほしいです~。

実写映画版「ルパン三世」の五右衛門役の剛くんも
けっこう髪が長かったですけれど
クローズなどに出演していた頃の剛くんは
女の子みたいなゆるいクセのついたふわふわのロングヘアが
とっても似合ってたんですよね~。
でも五右衛門もすっごく可愛かったです♪
まだ観ていない方には是非観に行ってほしいです。

でも私的イチオシは「イヌゴエ」です。
綾野剛くんがめちゃめちゃ可愛い役を演じていて
長い髪をラフにしばった剛くんが
ぴょんぴょん跳ねたり
しょんぼりしたり
とにかく可愛いです!
「イヌゴエ」というタイトルの通り
可愛い犬がたくさん出てくるのもポイントです

イヌゴエにはドラマ版と映画が2本あるのですが
綾野剛くんが出演しているのはドラマ版です♪
(お間違えの無いように・・・)


剛くんの話ばかりになりますが・・・
2015年秋公開の映画「ピース オブ ケイク」の主演が
多部未華子ちゃんと綾野剛くんと発表されましたね
まだまだ先のことですが
剛くんが主演ということで
大きなスクリーンでたくさん剛くんが観れると思うと
今からとっても楽しみです♪

連ドラ好きのお友達とお茶をしてきました♪
お友達も「ST」のファンなので
ふたりでST全10話を振り返って語りまくりました。

謎解きのストーリーも楽しめましたが、
メインのふたり
藤原竜也さん演じる赤城さんと
岡田将生くん演じる百合根キャップの
アツい友情がすごくよかったです~。

対人恐怖症で臆病な赤城さんは
守ってあげたくなる可愛さがありますね♪
キャップは顔は可愛いし一見頼りないのに
まっすぐに赤城さんや仲間のことを大切にしていて
力強さを感じます

いわゆる「バディもの」の、
対照的に見えて息のあった「ふたり」が事件を解決していくドラマって
だい好きです。

STで重要な役を演じていた渡部篤郎さん、
私は1999年のドラマ「ケイゾク」からのファンなのですが
ケイゾクも素敵なバディもののドラマでした~。
今でも時々DVDを見返すほどの思い出のドラマです。


秋のバディドラマは「女はそれを許さない」のようですね!
深田恭子ちゃんと寺島しのぶさんのバディ、
どうなるのかまったく予想ができません~
すっごく楽しみです。

おふたりの他に、溝端淳平くん、吉沢悠さん
加藤雅也さん、竹中直人さん、松重豊さんが出演されるみたいですね♪
溝端くん&吉沢悠さんはイケメン枠かな~。
松重豊さんは演技が巧くて
面白い役をたくさんなさっているので
今回も面白い役だといいな♪

加藤雅也さん、最後に観たのが
スペシャルドラマの「松本清張スペシャル 時間の習俗」で、
加藤雅也さんは悪役だったので
このドラマは味方役だといいな~と勝手に期待しています。
背がスラリと高くてカッコ良くて、声もカッコイイんですよね~。

「時間の習俗」はすごく丁寧に作られた
面白いドラマだったのでおすすめです♪
犯人が最初から分かった状態から謎解きするような構成なのですが
トリックや動機が凝っていて楽しめました~

最後に、お友達と一緒に食べたカキ氷の写真をペタリ。

pic0002

フルーツがたっぷり乗ったカキ氷です。
もうカキ氷のシーズンもおしまいですね。
そろそろ衣替えせねば~。

STの最終回、観るのがもったいなくて
録画したまま観るのを我慢しているミミそにっくです。。。
もうすぐ連ドラ好き仲間のお友達とお茶をするので
それまでには観ないと・・・


STから、藤原竜也さんつながりで♪
この前、るろうに剣心-伝説の最期編-を観に行ってきました

限られた予算や上映時間の中で
原作「るろうに剣心」の世界を
一生懸命再現しようとしているのが伝わる
丁寧な映画でした

ただのアクション映画なら、
海外やハリウッドの方が
もっとすごいものが撮れると思いますけれど

刀を使って闘う、こういった時代劇のようなアクションは
やっぱり日本でしか撮れないものだな~と思うんです。

外国の映画の中で構築されてる「日本」って、
ナゼかどうみても違和感があるんですよね。。。

(リアルな日本が出てくる洋画をミミそにっくが知らないのかも・・・)

佐藤健くんや伊勢谷友介さんら
イケメン鑑賞目的で観に行くのもおすすめです( ´艸`*)

青木崇高さんはちょっと三枚目な役をコミカルに演じられていて
とっても素敵でした
左之助かわいいです

欲をいえば、
神木隆之介くんがとっても美少年で
宗次郎役にぴったりだっただけに
原作にある宗次郎のエピソードを
もっと盛り込んでほしかったなーと思いました。

でも実写映画化で原作が削られちゃうのは
仕方ないですよね。

王道のストーリーと
疾走感のあるアクションシーンでスカっとできる
るろうに剣心
京都大火編とあわせておすすめです

単発スペシャルドラマ「ST 警視庁科学特捜班」から
続いて楽しく観ていた連ドラ「ST 赤と白の捜査ファイル」
とうとう最終回ですね・・・

映画も予定されていますが、
「毎週観れる!」っていうのが
無くなってしまうのはさみしいです。

小さくて可愛い志田未来ちゃんが
ラフなウィッグに奇抜な服を着て
自分のことを「僕」と言ってるレアな姿も

閉所恐怖症で
開放的な服装でいないと落ち着かない・・・
なんて役のおかげで
セクシー衣装全開の芦名星さんも

映画までしばらく観られなくなると思うと
さみしいです。゜゜(´□`。)°゜。

役者さんを観るだけなら他の作品でも観られますけど、
「その作品」でしか観られないような
面白い役だったり、
変わった役どころだったりっていうのは
終わってしまうのが惜しく感じます~。

それからそれから、
5年くらい前から目をつけて応援している
窪田正孝くんが
武術(?)が得意な強くてカッコイイ役だったのに
まだまだ活躍を観足りないので
映画だけでとどまらず
続編を期待しています!


STの赤城さん役の藤原竜也さんは
公開されたばかりの映画
「るろうに剣心-伝説の最期編-」にも出てますね~。

赤城さんは面白キャラで愛すべき人って感じですけれど
るろ剣の藤原竜也さん演じる志々雄真実は
カリスマ悪役って感じで
また全然役どころが違って楽しいですね。
演じている藤原さんもいろんな役ができて楽しそうです♪

最後に、赤城さんが心の支えにしてるガッキーくんの
クリーナーマスコットを買ったので写真をペタリ♪

pic0001

↑このページのトップヘ