ミミそにっくのブログ

連ドラを観るのが好きな主婦がゆるく感想を書いています♪映画や単発ドラマの感想も時々

2015年03月

ウロボロス、最終回の感想です。
遅くなっちゃったわ~

ウラバラスも観てるせいで、ウロボロスは
他のドラマの2倍観るのに時間がかかるのよ~

しかも1話でも見逃すとお話しについていけなくなるような
フクザツなお話しだったので
余計に時間がががが。

特に8話以降は綾野剛くんまで活躍しだして
ますます画面にかじりつき!

剛くん、久々のロングヘアー!と思ったけど
ナンかヘンなヅラでしょっく~

・・・と思ってたらいきなり9話で
ふつうの剛くんになっててホッとしました

変装?うそ~ん!ロン毛の方が変装だったんじゃないの?

小夏先輩が実は剛くん@那智の妹かしら?と思いきや、意外な展開。

怪しいとは思ってたけど、そう来たか~

原作が漫画なので
もっとブッ飛んだ設定かと思って観てたのですが
(まほろばで人体実験してた・・・とか。)
意外と説得力のあるお話しで、
シラケずに最後まで観れました。

 でもでも、
みんながオムライスを食べてるカットがシュールすぎて
ウロボロスの印象が
オムライスドラマになっちゃいそうだったわ

ちょっと最後が王道展開すぎたかな。
欲を言えば、「ゴーストライター」がぜ~んぶまるく収まって
とても綺麗な結末を迎えたので
「ウロボロス」にもハッピーエンドが欲しかったです~。
ハッピーな雰囲気で終わらなくても、
未来を感じさせるような結末が欲しかったわ~。

初見では小栗旬くんと生田斗真くんの
バディものの刑事ドラマを期待したのですが
イイ意味で裏切られました。

ウラバラスが面白かったので、
他のドラマでもこういうこころみやってほしいな。
小栗旬くんが超自由すぎたわ~

杏&ハセヒロ主演「デート」最終回の感想です♪

キャラクター設定がちょっと変わっているだけで、
基本的な構成は月9らしい王道のラブコメでしたね。

最後の幼少期に実は出会ってたのよ~っていう演出も月9っぽ~い。

前半はたたみかけるようなコメディでしたが、
後半はラブも多めで
9話のWデートのシーンはとてもよかったワ

依子&巧のカップルを推しながら観ていた私ですが
スケート場での告白シーンでは
依子&鷲尾と巧&カオリのカップルに落ち着いてもいいかも・・・
なんて思ったり。

劇中では巧よりもどう見ても鷲尾クンの方がイイオトコ
(ちょっとドジでズレてるところもカワイイ?)
として描かれてましたが
"塩顔"好きの私は
ダンゼン長谷川博己派
なので巧推しで観てました

依子&巧の土下座告白シーンでの
鷲尾クンの涙が綺麗で
ソコで初めて鷲尾クンにトキめきを感じたワ
中島裕翔くんさすがジャニーズだわ。

そういえば実年齢より
ずいぶん年上の役をやっていたのね。
同じHey! Say! JUMPの山田涼介くんは
映画「暗殺教室」で中学生の役でしょ?
役者さんってすごいわ

リンゴを噛み締めながらの回想と最後のキス。
ムダなエピソードが全く無く
視聴者も納得のお似合いカップルが
一本のドラマで完成した良連ドラでした。

鷲尾&カオリもイイ感じになりそうで良かった
みんなに救いのあるお話しが好きよ!

「びったれ!!!」最終回の感想です。
かりんちゃんはどうなってしまうの?とハラハラしながら迎えた最終回。

9話のヤクザに暴行されるシーンからの、
失意の伊武@田中圭さんは胸に迫る演技でした。
強くてカッコ良い、無敵の伊武も素敵だけど
こうやってボロボロになってる姿もいいわぁ~

敗走、失意からの、仲間の力を得て奮起という流れは王道ですね。
こういうの大好きよ。
「びったれ!!!」は毎回悪役がどうしようもない「ワル」でしたが
かりんパパ@池内万作さんもイイ悪役っぷりでした
ヤクザ・法律家・パパのみっつの顔が全部活かされた最終回、
短い時間でテンポよく展開し、最後は感動させてくれました。
かりんを抱きしめる伊武@田中圭くんに思わず泣いちゃった
素敵な親子に感動よ

杉山さん@森カンナちゃんとのコンビもイイ感じ。
田中圭くん主演でもありつつ、
途中から伊武と杉山のバディものっぽくなってったのも良かったですわ。
非常にテンポがよくて飽きのこない良いドラマでした~。
終わってしまうのが惜しいです。
映画公開は秋ですか~。待ち遠しい。

田中圭くんの株がグングン上がったドラマでした。
シリーズ化して続けてほしいな。
映画の前に再放送やSPドラマやっちゃったりして。
TV局さんお願いしま~す

とうとう最終回を迎えましたね。
予測不能のラストとは?!
観始めのころは、ゴースト発覚→和解くらいで終わるのかな~と思っていたので
後半の展開は意外な広がりを見せたな、と思いました。

8話のリサが刺されるシーン、倒れるリサ@中谷美紀ちゃんの演技が素晴らしく、まさに鳥肌モノでした。
リサと由樹が似た服装をしていたのは、
長年リサのゴーストをやっていた由樹に染み付いたものの
名残だったのかな。まさにゴースト。

狭い鉢から移した植物が寂しく枯れて、最後にリサが手折る演出。
とても良かったわ~

「遠野リサ」を消して平穏な日々を手に入れたリサ@中谷美紀ちゃんと、
「元・ゴーストライター」として本が売れだしたにも関わらず、
どんどん苦しみに落ちていく由樹@水川あさみちゃん。

最終回目前の9話は、嵐の前の静けさのような回でした。

全体的にフラットなのに、ちょっとずつ、何かが起こり始めているような雰囲気。
リサの認知症を患う母との対話や息子の大樹@高杉真宙くんとの対話のシーンは
演技も演出もとても繊細で、ちょっとしたシーンなのに惹きつけられました

最終回では息子との関係も、母との関係も良い方向に向かって
すべてが綺麗にまとまったエンディングでした。
田浦さん@キムラ緑子さんに「戻ってきて」ってリサが言うシーンで
思わずじーんとしちゃった。
リサがカッコ良くて美しいんですもの~。
私、田浦さん目線でこのドラマを観てたのかも。
遠野先生!もう一生ついていきます~~って感じよ。

向井@山本未來さんに小説を読ませてどうするのかしら?
と思ったらまさかのオビ!!
神崎編集長と小田の「~作家買いとオビ買いです~」っていう会話も伏線だったんだわ!

君臨する二人の女王、リサ&由樹がパーティに堂々と現れるシーンもカッコ良かった~
このシーンでは由樹の格好がリサの格好とぜんぜん違うものになっていて、
上手くできてるな~と思ったの。
これなら田浦さんに間違って刺される心配もないわ!

神崎編集長@田中哲司さんはイヤな男の役だったけど
最後の落ち込んでるシーンは可愛かったわ。
この先リサと上手く関係を築いてくれるといいな。

以前、「リサと由樹は和解して、外国に島でも買って
ふたりきりでずーっと仲良く小説を書く・・・
っていうシナリオが私が個人的に描いた理想のハッピーエンド」と書きましたが
もっと上をいく結末でした。
輝きを取り戻してさらに強くなった女王「遠野リサ」!
共演した役者さんに「息を呑むほど美しい」と称賛されていた中谷美紀ちゃんに
ぴったりの、美紀ちゃんにしか出来ないわと思わせる良い役でした。
毎週楽しかった!
役者さんたちだけじゃなくスタッフ、脚本家さんにも拍手。

DVD-BOXもノベライズ本も欲しいわ。
最後に抽選プレゼントの応募案内があったから応募しちゃう!
当たらなかったら買うわ~~

美しき罠、ついに完結です~
おっかなびっくり観始めたこのドラマでしたが、
コメディ・ドロドロ・純愛の配分が絶妙で結局最後まで楽しく観ちゃいました。
好きなドラマでしたわ~

9話は悪女になる決意をしたりか@田中麗奈ちゃんの
ふっきれた演技が素敵でした!
最初は「え~似合わないわよ~」と思いましたが
ふっきれて強くなったりかがカッコ良くて

美津子@若村麻由美さんも最高。
9話の冒頭は美津子の7変化ダイジェストで笑っちゃった。
愛情愛情愛情~♪・小麦粉で美白?・クッキーまず~い
面白すぎ

最終話は広げた風呂敷をとても綺麗にたたみましたね。
こんなに綺麗にスッキリ終わると思ってませんでした
ちょっと駆け足気味だったかな?と思う部分もありましたが、
それぞれのキャラクターたちがきちんと気持ちを吐きだせて良かった

りかが主人公とみせかけて、真の主人公は美津子の方だったんじゃないかな。
荘太に気持ちを打ち明け、荘太の気持ちも聞いて、娘とも分かりあえて…。
柏木家にはこれからも試練があるかもしれませんが、
まさに「雨降って地固まる」という結末でした。

りかが圭一に別れを告げた時は「ええ~?!そんなー!」と思いましたが
最後に迎えにきた圭一。よかったー!
婚姻届の渡し方が、第一話で荘太がりかにメモを渡す時と同じ演出なの。ニクイわ~!

抱き合う圭一とりか。めでたしめでたし・・・と思っていたら、
2人のバックにシャボン玉が???
古い演出だな~とボーッと眺めていたらまさかの・・・
シャボン玉の主!登場!!優雅にシャボン玉を吹く美津子
美津子の高笑いと不穏なBGMで終了。
1人でテレビの前で声を出して笑っちゃった

印象に残る面白いエンディングでした。
全話を通してまとまりのあるお話しでしたし、毎週楽しみでした。
継続視聴してよかった

↑このページのトップヘ