ミミそにっくのブログ

連ドラを観るのが好きな主婦がゆるく感想を書いています♪映画や単発ドラマの感想も時々

2015年10月

コウノドリの2話と3話の感想です今日は張り切ってあらすじつき☆
2話のゲストは小栗旬くん。
豪華なゲストです。SPドラマ並みのキャスティングですね。

1話の最後で事故に遭った妊婦さんと、その夫(旬くん)のおはなし。
奥さんを取るか、赤ちゃんを取るかの選択を迫られる旬くん。
ショックを受け、焦り、憔悴していく旬くんの演技がリアルでした。

ケータイ(スマホ)に残っていた、奥さんの動画を観返して、
動画の中で「自分の命より大切なものってあったんだ」と
奥さんが言っていたのを思い出します。
「赤ちゃんを助けてください!」決断する旬くん。
悲しい回だったけど、旬くんの腕に抱かれてる赤ちゃんが元気そうで、可愛くて、よかった

綾野剛くん演じるサクラは優しくてあたたかいですね。
3話はそんなサクラと正反対のクールなメガネキャラ(?)の四宮先生のメイン回(?)でした。

四宮先生は夜な夜な小児病棟でずっと眠っている女の子、つぼみちゃんのもとへ通っているようなのですが、この子が生まれた時のことがトラウマになっているみたい。
5年前に救えなかったつぼみちゃんのお母さんのことを悔いて、責任を感じて、毎晩通ってるんですね。
そんな四宮の前に、「喫煙妊婦」の木村さんが現れて、トラウマが蘇ります。
5年前に救えなかったつぼみちゃんのお母さんも「喫煙妊婦」。

妊婦さんがタバコを吸っちゃいけないなんて常識でしょ~とは思ってたけど
あんな怖いことになるなんて知らなかったこわい

タバコのせいで胎盤が早くはがれちゃって、赤ちゃんもお母さんも危険な状態に。
赤ちゃんは切開でお腹から出せて、無事に産声を上げたけど、お母さんの血が止まりません。
5年前とまったく同じ状況に決断を焦る四宮。
サクラは優しく、「5年前とは違う」と四宮を止めます。
無事に助かったお母さん。
表情にはぜんぜん出さないけど、四宮は誰よりもそれを喜んでいました
小児病棟に向い、つぼみちゃんに「ちょっといいことがあったんだ」と語りほほえむ四宮先生。
よかったね

一方、サクラのもとには10年前にサクラが出産に立ち会った夫婦とその時に生まれた女の子、遙香ちゃんが来院。
妊娠中に夫婦は風疹にかかってしまった影響で、遙香ちゃんは目が見えません。
風疹ってそんな影響が出る病気だって知らなかったから驚いた~
ドラマの中で、風疹のワクチンが受けられてない世代がいるって言ってて、
ネットで調べたら、私も旦那も「受けられてない可能性のある世代」でした

サクラの別の姿、ピアニストの「BABY」のファンで、今度ライブに行くという遙香ちゃん。
遙香ちゃんもピアノを弾くみたい。
BABYの姿のサクラは、遙香ちゃんをステージに上げ、一緒にピアノを弾かせます。
遙香ちゃんの両親は、遙香ちゃんの目が見えないこと、自分たちのせいで目が見えなくなってしまったことをずっと気にしていましたが、遙香ちゃんが目が見えなくても立派にふるまう姿に、「ひとりでも大丈夫なんだね」と涙します。

剛くんはこのピアノ、自分で弾いてるんですね。
ピアノの先生を付けてもらって、自分でもピアノを買って練習してるんだとか。
熱心だわ~
ベートーベンみたいなヅラもだんだん慣れてきて、普通に笑わずに観れるようになってきちゃったわ。
BABYのファンもきっと慣れっこなのね。

次回は下屋のメイン回みたい。
ルーズヴェルトゲームで有名になった犬彦役の和田正人くんがゲストですね。
楽しみー!

ドラマの話題が続いたので久しぶりに食べ物の話。

私が京都に遊びに行ったら必ず行きたくなるお店。
「鮮や一夜さん」!
個室居酒屋なんだけど、ランチ営業もしています。
☆鮮や一夜さん自体は全国にあるけど、ランチ営業をしているお店は京都のラクエ四条烏丸店さんなどの限られた店舗さんだけみたい。

阪急烏丸駅から直結。
ラクエってビルの地下にあります。
ラクエの中にもたくさん面白いお店が入っているので食事のあと見て回るのも楽しいです。

洒落た入り口で出迎えてくれる鮮や一夜さん。
ここの魅力は静かなこと&個室なこと!
お友達や家族とゆったり過ごせるし、本とかパンフレットとか広げてお話ししたい時って、すこし周りの目が気になるけど、個室ならだぁれも見てない&聞いてないし。
落ちついて食事しながら語らえるって素敵です。

私はあんまり騒がしかったり音楽がガンガンかかってるようなお店は苦手だから、ここはピッタリでした。
ランチ営業が11:30~14:00なのがネックかな。
話に花が咲いてもっとゆっくりしていきたくなった時とか。
もう2時か~って出なきゃならなくなるから。

この日はチキン南蛮御膳のランチを注文。
3人で行ったんだけど、ナゼかみんなチキン南蛮を注文。
チキン南蛮の誘惑、おそるべし
pic0077
美味しいし、落ちつくし、お茶がポットで置いてあるからいちいち店員さんを呼ばなくてもおかわりできるの
お座敷だから脱ぎにくい靴を履いてる時はちょっと困るけど。

数年前に初めて京都に住んでるお友達と行った時以来、何度も足を運んでるお気に入りのお店です。
ミミそにっくはお酒が飲めないので居酒屋営業のお時間に行くことはないかもしれないけれど・・・
これからもランチには必ず利用したいわ。

ここでランチしたあとからふね屋でパフェを食べるのがテッパンのコース

2話はあまり動きがなかった回でしたね~。
初回のネタばらしを少々、と言った感じ。

事件よりも「視る」能力にフォーカスの当たった回だった印象で、
初回ほどの勢いは無かったかな。

動・静のローテーションで行くなら
次回は「動」の回だと思うので期待して3話も観てみました。

3話は初回よりも事件も殺人シーンもショッキングでした。
「統合失調症」って、ちょっとデリケートな設定だったんじゃないかしら。
統合失調症=殺人を犯す!っていう印象を
観た人に植え付けないか心配になったわ。
まぁ、演技だったわけだけど。

絵を描いてる女の子、
何度もカットインする一家4人の殺人事件の回想、
先天性無痛無汗症の男の子。
この3つを全話を通して追いつつ
毎回為頼と早瀬が事件を解決するんだろうけど、
なんか特に真相が気になるでもないものを
思わせぶりにチラ付かせるやりかたにストレスがたまるわ。

どうなるのがこのドラマのゴールなのかがよく見えないと
次の展開を想像してワクワクしたり
期待に胸を膨らませる、みたいなのがなくて
ぼーっとただ与えられたものを観てるだけになっちゃうのよね。
それって私には合ってないわ

同じく、偽装の夫婦も主人公がどうしたいのか、どうなるのがゴールなのかが見えなくて同じ感想よ。
2話は初回に比べて内容も少し物足りなかったし
ヒロの心の声がだんだんクドく感じました。
コミカルな部分があまり笑えなかった。
脚本家さんと笑いのツボが合わないのかも。
オープニングに氷漬けのヒロを陽村がやかんで溶かそうとしてるけど
ヒロの氷が解けるのが物語のゴール?


そういえば、海外ドラマのDr.HOUSEで
足の痛みをずっと抱えてる主人公のハウス医師が、
先天性無痛無汗症の女の子と出会って
神経を移植して自分の痛みを消そうとする(結局実行はしませんでしたが・・・)
という話がありました。
「無痛」の白神先生も同じようなことを狙ってるのかしら。

「コウノドリ」第1話観ました
鳥の巣頭の綾野剛くんは覚悟してたけどベートーベン剛くんは予想外で・・・

剛くんの髪型はさておき、医療ドラマらしい緊迫感のあるストーリーでした。
ハラハラドキドキ具合がちょっと大きくて
(初回だったからかな)
心臓をばくばくさせながら観ました。
スーパードクターものだと安心して観られるんだけど・・・。

鴻鳥先生はスーパードクターなのかしら?
原作のまんがは読んだことがないので
今度チェックしてみようかな・・・。

仮面ライダーフォーゼでヒロインをやっていた清水富美加ちゃんが
ずいぶんやさぐれた役で出てきて驚いたわ。
一瞬だれだかわからなかったくらい。
演技が上手かったわ。これからもがんばってほしい役者さんです。

星野源さんはドラマで初めて見たけど、クールなメガネくんの役が似合ってて素敵でした
松岡茉優ちゃんもあまり見ない役者さんだけど
この前「磁石男」で見たばかりだったから顔を覚えてたわ。
吉田羊さんは最近よく見かけるようになったわ~。
演技も上手いし独特な雰囲気があって素敵な女優さんですね。
大森南朋さんも同じく。
大森南朋さんと剛くんの共演は「S -最後の警官-」以来かな。
Sの香椎ちゃんもいいキャラクターだったけど、コウノドリの先生役も好きだわ。

初回の最後には2話へのヒキが。
衝撃的なシーンで終わってちょっと怖かった。
小栗パパは思い切りフラグ立てちゃって・・・
期待を裏切らなかったと言えばそうなんだけど、
「怪我するなよ」って言った次の瞬間って・・・。

小栗旬くんは剛くんと仲良しなので
仲良しのふたりが共演するのが観れるのは楽しみ

初回視聴率は12.4%と、とりあえず2ケタ。
最近のドラマは2ケタあればぜんぜん良い方なので
このまま推移してくれることを祈ります。

医療ドラマはお金がかかるだろうから
視聴率があるていど良くないと回数減らされたりしそうでいやなのよね。
・・・というか、綾野剛くんは「クレオパトラな女たち」で話数減らされちゃったから・・・。
私はあのドラマ、好きだったんだけどな。
特典映像目当てでDVD-BOXも買いました
クレパトの剛くん、スーツ姿も個性的でおしゃれな部屋着姿もかわいかったな。
鳥の巣頭で白衣の剛くんも素敵なのでがんばってほしい!

掟上今日子の備忘録第1話観ました
初めて観た時はガッキーのビジュアルにちょっとびっくりしたんですが・・・

新垣結衣ちゃん可愛いわああああああ
白髪でもかわいい・・・
眼鏡も似合う・・・

岡田将生くんは・・・
なんというか・・・
またこういう役?
・・・って感じ・・・



STの岡田君や不便な便利屋の岡田君とカブるなぁ~・・・。
まぁ「こういう演技」を求められてキャスティングされたと思えば・・・いいかな。

サクサクと進むテンポの良さと分かりやすいストーリーが気に入りました。
ガッキーも可愛いし。
主人公・ヒロインが可愛いってだいじだわ。
目が癒される
あとなにげにミッチーが出てるのもナイス
ミッチーってまんがっぽい画ヅラの雰囲気に似合うわ。
岡田君もコミカルな役、似合うし。

「1日で記憶がリセットされる」今日子と、
岡田君演じる厄介がこれからどんなふうに関係を築いていくのか気になります。
1話完結型の謎解きがメインでしょうし、気軽に観れる感じが良いですね。
次回も観ようかな

あと、原作が小説のようなので読んでみようかなと思ってます。
けっこう人気?の作家さんなんですね。
ライトノベルには詳しく無くて
今度本屋さんに行ったら探してみます。

↑このページのトップヘ