ミミそにっくのブログ

連ドラを観るのが好きな主婦がゆるく感想を書いています♪映画や単発ドラマの感想も時々

2016年12月

NHKドラマ、コピーフェイスの感想です

すっごく面白くて、ハマって見ていたのですが
感想はサボちゃってました

2話から4話までの感想です

全6回ということもあって、展開が早くムダのないドラマですね。
主役の栗山千明さんの演技の巧さも素晴らしいですが
柊二役の佐藤隆太さんも、ピュアで優しい柊二にぴったりで
可愛いと、ハラハラドキドキの展開の中で和ませてくれる存在になってます
ロシアンたこやきでハズレを引くシーン、可愛かった~

4話は柊二が和花に惹かれていくさまや、一度別れてもう一度結婚しよう、という優しいプロポーズをしたシーンがとても良くて、2回も観ちゃいました。
同じ回を2度も観たくなるなんて、そんなにあることじゃないですよね。
4話は佳境に向かう大きな動きのある回でもあったので、見応えがありました。
面白かった~。

柊二とのラブのパートは距離の縮め方や惹かれて行くエピソードがちゃんとしていて、
病院の不正を暴くサスペンス的なパートも、徐々に明かされて行く秘密や正体がバレないかな?というドキドキがすごく面白いです。

私は海外のスパイアクション映画がとっても好きなのですが・・・
(ミッションインポッシブルとか・・・ドラマだとコバート・アフェアとか・・・。)
コピーフェイスでの、芙有子のフリをして潜入捜査する和花はまるでスパイ映画のヒロインのようで
世界観にすっかりハマってしまいました

生前の芙有子になりきって洋人に会うシーンは最高潮にドキドキしました~
洋人に芙有子でないことを感づかれた和花。
次回の5話はタイトルから「暴かれた正体」!
どうなるのか気になって気になって、金曜日が待ち遠しいです

カイアベ、8話の感想です
ヤバかったですねー!8話!!
内容は相変わらずですけど、これまでで一番面白かったんじゃないでしょうか?
竹中直人にそそのかされた隆一が取った行動はワロタわ。
暗闇の中ヤバそうな表情でパソコンでポチッ・・・。
ポチッたのは盗聴器。
もう少し盗聴器をポチッたって分かりやすくしても良かったのでは・・・。
ドキドキしながら設置しにいく隆一。
でも、このグダグダなシーンのおかげで、隆一が悪いことが全然できない素直な子だって分かったわ。
愛嬌のあるドジっ子シーンでした・・・見てる時は「もうヤメテー!!!」って恥ずかしくて見てらんなかったけど。
放送時間上だと5分足らずで優に発見される盗聴器。
見つかるの早-!!!!!!
仕事のオニと化した優くん、隆一を副社長から解任に!
バンコクの事業とやらは結局どーするのよ?
隆一がワンマンでやってたっぽいけど、後任やる人大変そう・・・。
梓がキーマンになりそうな動きを見せていますが、おじいちゃんはそういう大切な言葉を自分の息子や孫には言ってあげないわけ?孫可愛くないのかな。
貴行パパ、「育て方を間違えたかも」は絶対言っちゃダメよ。
なんで優には「お前は間違ってない」とか言ったくせに隆一には優しくしないの~???
でもこれで隆一は悪いことをしたってめちゃ反省して自己評価もウルトラ低くなったから、もう一度やり直せば良い人になりそう。
教会と結婚式の会場とで、二人で泣く梓と隆一が可哀想だったわ。
優は本当にダースベイダー卿ぐらいダークサイドに堕ちてるけど大丈夫???
梓から一度も「優くんが好き」なんて言われてないのにちょっと一緒にいる時間がちょいちょいあったぐらいで勘違いしちゃった優くん・・・情けなくて見てらんないわー!!!
ま、まだ20代前半だものね・・・。ウブだったのね・・・。
そんでもって、超怪しかった竹中直人がますます怪しい男に。
100億ポンと出したけど、会社を乗っ取るのが目的なら100億くらい安い?!
タイトルに随分背く方向に走り出してますけど、隆一と梓が次回予告でイイ感じになりそうだったので期待よー。
優に「犯罪だぞ!」と隆一が叱ってたけど、盗聴も犯罪よ!

カイアベ6話と7話の感想です♪

序盤にあれだけ力を入れて描写していたアウトレットモールの事業はどこへやら。
兄の隆一のバンコクの事業が危険だとちょこまか匂わせておきながら、
物語のフォーカスはリゾート開発事業に。
隆一&優のお父ちゃん、貴行は「正直難しいと思う」とか言いながら社運を賭けたプロジェクトの交渉に優を投入。
理由は「成功したら優は英雄になる」って・・・
英雄一人作るためにかなりのリスク背負っちゃうパパ。えーっ。
隆一と貴行はリスクを最小限に抑えるコンビだったはずなのに大胆な行動!
しかも怒って帰ったと見せかけて後日改めて「良い風だった」とか言いに来ちゃう交渉相手。
えーっ、優に直接言えよ!!お前の誠意はそんなモンかっ!!
しかし分厚いコートにマフラーぐるぐる巻きの梓と、吹きっ晒しのベッドで寝転ぶ交渉相手・・・
「良い風」じゃないわよ!!絶対寒いじゃんー!風邪ひくよー!!
雨降ってなくて良かったね・・・。
全面ガラス張りって発想、中国のガラス張りの橋を思い出したわ・・・。
外から見ると景色反射して綺麗そう。泊まりたくはないけど・・・。
優が英語からっきしなのは貴行がこれまで優にまったく期待してなくて英才教育を施してなかったからで説明つきそうだから別にいーけど、貴行の手のひらクルリぶりはヤバいわ。

あと、モモコさんは「バンコクに行ったらいい」と思わせぶり発言するだけじゃなくて隆一に具体的なアドバイスしてやれよーっ。
家族がどうなってもいいの?!?!?!

一気にツッコミを入れましたが

さーてさーて

7話のラストと8話の予告では、ダースベイダー卿ぐらい暗黒な表情を浮かべた優くんがお目見え。
大丈夫かい。

「カインとアベル」というタイトルに背いて、フツーに伸し上がって人格変わっちゃった優くんが隆一の恨み買って殺されそうな勢いを感じます。
ウェディングドレスで泣き崩れる梓も写ってたけど、だいたい梓も隆一もお互いのどこが良くて結婚に踏み切ったんだー。
ぜんぜんラブラブさ感じないしこんだけすれ違ってたらもう結婚しない方がいいでしょ・・・。
かと言って優もないわーと思いますけど。
デカ女ちゃんが優とくっついとけば~と思うんですけど、制作側のやりたいのは隆一・優・梓の三角関係なのよね~。
ならもうあて馬にもなれないデカ女ちゃんいらなくない?という新たなツッコミ・・・。

8話の予告で超怪しい竹中直人が隆一と密会(?)してましたけど、ついに投資家の黒沢と枕かしら?
それぐらいショッキングな展開ないと、このままツッコミだけして終わってしまうわよ~~~!

↑このページのトップヘ