ミミそにっくのブログ

連ドラを観るのが好きな主婦がゆるく感想を書いています♪映画や単発ドラマの感想も時々

2017年01月

前回さんざん愚痴ったA LIFEの3話を観ました
今回も愚痴が出ちゃってます
なんか番宣とか公式サイトのインタビューとかでさんざん持ち上げてたからさあ、期待するよね~。
医療ドラマならハズレないでしょ!って期待もあったし。うーん。
以下愚痴まじりの感想です。

予告を観た時の予想よりも、体裁がどうのこうののくだりが少なくて良かった・・・かなぁ?
教授を脅して一瞬で解決したのはどうよ、って思ったけど。笑。
女の子ひとり救うために「この病院辞める」とか言い出してたけど、沖田は腸ねん転の女の子以外に手術の予定なかったのかな??他の患者さんはどうでもいいの??
あと、失敗したら一生おなかの働きが弱くなるとかなんとか怖いこと言ってた記憶があるんですけど、じゃあなんで脳腫瘍の深冬に執刀させるの~?!意味不明すぎてやばいです
0.5人どころかマイナスだよ・・・
「仕事やめて子育てに専念したら?」と遠回しに辞めさせようとする沖田と壮大がうっとーしいわ。
早くちゃちゃっと手術して治してほしい。ていうか病院のためにならないから早く本人に脳腫瘍だって伝えるべきでしょ。
妻だから言いにくいのはわかるけどさあ。
深冬もあんなに頭痛してるのにおかしいと思わないのかな???

せっかく、今回も無事に患者さんが救われたのに、スカっとしませんでした。
子供に向き合う沖田@キムタクの演技はとっても良かった。
前回も、森本さんに手術の説明するシーンの演技、すごく良かったんですよね~。
演技の上手い役者さんが揃っているし、キムタクはちょっとしたさりげない演技がとてもサマになっていて素敵です。
脚本というか、全体の流れが3話ともザンネンだな~と思います。
もったいないなあ。
もっとハラハラとか、ワクワクとか、ドキドキとか、なにかしら心を動かすようなものがほしいな。
とはいえ、とりあえず4話も観る予定です

A LIFEの感想です
今期は惹かれる作品があまりなくて
とりあえず医療モノならハズレなしでしょう、と観てみました。

スーパードクターものではないとのことで、「コウノドリ」みたいなのを期待しましたが
2話まで観た感想は「まじめなドクターX」ってかんじ。
また3話も病院の体裁を守りたい派とただ患者を救いたい派で対立するみたいだし。
人間ドラマをやりたいのだと思うけど、キムタクの時点でキムタクがカッコ良く活躍するヒーローものを期待しちゃうんだよね~。
いまのところは前述のドクターXや、医龍とかの方がよっぽどテンポも良くて面白いな。
マツケンは2話のことで改心するのかな?
だんだん沖田の影響をみんなが受けて良い病院になるって流れならいいんだけど。
調子に乗る井川くん@松山ケンイチさんとか、病院の体裁ばっかり考えてるメンツにイライラしたんだもん~。
観ていてあんまりスカっとしません。
医療モノのドラマはだいたい患者が救われたところでスカっとするのにな。

2話の森本さんの2度目の手術、手術の途中でブツっと切れて、「成功しました」って話してるシーンに飛んだの、なんかヤだった。
予算なかったのかな?最後まで手術をやり遂げてほしかった。
だって、アクション映画で敵と戦ってる最中にブツ切りされて「勝ちました」って報告のシーンに移るみたいなモンじゃん~~~。

あと、壮大は深冬のことが大好きって相関図に書いてあったけど、じゃあなんで愛人作ってるの?意味不明すぎる~~。

・・・愚痴はこのくらいにしておいて。
キャストも豪華ですし、安心して観れます。
イライラするのも、イライラさせる存在の役者さんの演技がうまいからだし。笑。
浅野忠信さんキレッキレだし、ナナオちゃんも相変わらず悪女っぽいポジションのキャラ似合う~。
田中泯さんも存在感がすごかったし・・・。
まるで映画のようなキャストの豪華さですよね。
せっかくこれだけのキャストを集めたんだから、もっと面白くなることを期待してます。

カルテットの第1話の感想です
どんなドラマなのかよく分からずに夫と鑑賞。
いきなりドラゴンクエストの「序曲」を演奏しだしてびっくりしました。笑。

脚本が最高の離婚の人、っていうの見て、「あーーー。」って感じ。
理屈っぽい会話シーンとか、ぽい。

松たか子さんは演技上手いですよね~~。
松さんが、このドラマを観ることにしたキメ手でした。
松田龍平さんも演技派ですし、
満島ひかりさんも芸達者。
高橋一生さんも上手ですよね。
主役の4人の演技が上手いので安心して観られます。

松たか子さん演じるマキマキはいなくなった夫の疑惑、
満島ひかりさん演じるすずめはマキを監視中・・・
高橋一生さん演じるイエモリは謎の男に追われていましたが・・・
松田龍平さん@別府くんにはどんなヒミツがあってどんなウソをついているのか楽しみ?気になります。

ツカミはオッケー、って感じの、続きが気になる第1話でしたが
実家の母はツマンなくて途中で寝ちゃったそう。
人を選ぶ作品かもしれないですね。

エンディングテーマは、椎名林檎さんが歌っていないのに椎名林檎さんのテイストがすごくて
かっこよくて、CDが欲しくなっちゃいました。
公式ウェブサイトの林檎さんのコメントが面白かった。
作曲時に4人分の弦楽パートもご用意してしまいました。てっきりマジで弾いてくださるのかと早合点して。
とか。お茶目ですよね。
2話も楽しみです。“みぞみぞ”します

随分ブログの更新が開いてしまいました
久しぶりの更新です。
年末年始はバタバタしますね

4話で止まっていたコピーフェイスの感想ですが、
期待通りのハッピーエンドで良かった!
和花は強くてかしこくて魅力的な主人公でした~。
運命に似た恋のカスミも可憐で勇敢な魅力的なヒロインだったし、
水族館ガールの由香も回を重ねるごとに成長していく姿が魅力的でした。
この枠のヒロインはみんな良いですね。

また、コピーフェイスは次回予告の見せ方が非常に良かったです。
ミスリードを誘うようなズルい部分もありましたが、すっごく続きが気になる良い予告。
きちんと伏線を回収し、後味の良い素晴らしい仕上がりでした。
欲を言えばもう少し柊二と和花の幸せな日々の描写が観たかったかな。
ハッピーエンドでしたが、すっごくスパっと終わってしまったので。
エンドロールに乗せつつ・・・って感じでもいいからその後の描写が欲しかったな。

栗山千明さんの演技もさることながら、佐藤隆太さんの演じるピュアな柊二も素敵でした。
佐藤隆太さん自身が良い人なんだろうな~なんて思ってしまうほど、役にハマってました。
最後の、ちょっと和花に翻弄され気味な柊二が可愛かったです。
観て良かった~と思えるドラマでした。面白かった~。

さてさて、2017年冬ドラ、早いものだともう始まってますね。
実はまだどれを観るか決めてないんですよね~。
テキトーに1話たくさん観て継続視聴するものを絞り込んで行く感じでいいかな。
年始は忙しくてこまります。
でも今年もサボらずブログを書きます!!

↑このページのトップヘ