ミミそにっくのブログ

連ドラを観るのが好きな主婦がゆるく感想を書いています♪映画や単発ドラマの感想も時々

2017年03月

すっかり時間が開いてしまいましたが、A LIFEの感想です。
最終回まで観たのに感想が思い浮かばず、途中までしか感想を書いていないドラマも何本かあるのですが・・・。
A LIFEはちゃんと書いておこうかな、と思いました。

最終回の直前、電車に乗っていたら、向かいに座っていたママさん2人が、
「A LIFEは、あれは、恋愛がメインなの?医療がメインなの?何がしたいドラマなの?」
「さあ・・・・・・?」
と会話していました。

私以外にも同じ気持ちの人がいる~~!!と感激したものです。
どうやら人間ドラマみたいですよ!!恋愛でも医療でもなく、人間を見せたいドラマのようですよ!!・・・と心の中で思いました。

最終回は壮大のアッサリした戻りっぷりと、ナナオちゃんが結局父親と和解しに行ったところがナットクいかなかった点かな~。
ソコ以外は別にって感じ。
小児科の存続と、深冬の病気が治ってよかったね、壮大も精神が不安定な状態から戻ってよかったね、と、なんか綺麗にまとまったような感じですけど、これまでの過程がちょっと微妙だったから、あんまりカタルシスもないし、感動も少なかったです。
ちょっと見せ方が下手でしたね。
これまでの回での積み重ねが無さ過ぎた。

さてさて、そろそろ春ドラマの季節ですね。
何本か目星は付けているので、あとは忘れずに観ることだけです。
TVerとか、公式のオンデマンド配信があるので見逃したり撮り逃したりしてもけっこうなんとかなりますが、配信って広告が入るから鬱陶しくて。
録画ならカットしたり飛ばしたりできますけど、公式の配信って飛ばせないし同じのばかりながれるし、正直スーモのCMは観過ぎてスーモが嫌いになりそう。
あれ絶対マイナス要素ですよね~~~。
オンデマンド配信への愚痴はこのくらいにして、春ドラに備えようと思います。

年度末ということもあって、ばたばたしていてブログの更新が滞ってました

マキマキの夫殺害疑惑が解決したかと思えば、まさかの今度は義父殺害疑惑展開~~

主題歌「おとなの掟」で歌われていたように、「グレー」で終わりましたね。
最終回の、大きなホールでの演奏の選曲について、すずめがマキに「死と乙女」を選んだ理由を尋ねるシーン。
「こぼれちゃったのかな。内緒ね」と、こともなげに言うマキ。
戸籍買って別人になりすましたまま結婚までしちゃう人ですもんね。
肝据わってますよね・・・。
というわけで、マキの本性や胸の内はハッキリとしないまま、義父の殺害疑惑も謎のまま・・・グレーに終わりましたね。

すずめちゃんのピュアさがいとおしかったな。
マキさん連れて帰る!と抱きしめるシーンに胸がぎゅっとなりました。
家森は本当はすずめだけを抱きしめたいはずなのに、すずめとマキのふたりをぎゅっと抱きしめるのも切ない。
そういえば結局全員片思いのまま終わったな。ははは。

前の職場でのイジメや、嘘つき魔法少女のトラウマを乗り越えて自分の居場所をみつけたすずめと、板前修行を始めて地に足着けだした家森はしっかりやっていけそう。
仕事やめた司はどうなるかわかんない

最後まで楽しめる楽しいドラマでした。

カルテットの感想です

6話はマキマキの夫婦生活の回想と、「起承転結」の「転」のような急展開の回でしたね。
いろんなことが同時多発して、7話はこんがらがった糸がもっと複雑に絡まったあと、1本のほどけたような回でした。
アリスちゃんは行動が突飛すぎw
狂言回しとしては「アリ」の範囲かな。(アリスだけに?)
別府くんはけっこうやばそうだったのに割と普通に生還して笑った・・・マキさんも思い出すの遅いし
家森くんはマキさんを脅してお金貰おうとしてただけあってチョット性格悪いよね・・・まあ嫁に掃除機で顔吸われるヒトには吸われるだけの理由があるのよね・・・。
コンビニ強盗ってどのくらいの罪になるのかしら。
マキ夫すぐシャバに出られそうな気がするけど。
別府くんか家森くんとくっつくコース?
そーいえばマキがやったすずめのモノマネ面白かった。
なんか取りとめない感想しか出てこないですけど、めちゃくちゃにかき乱した6話と7話、面白かったです。
まだ最後の嘘があるとのことのカルテット。どーなるのかしら。

↑このページのトップヘ