随分更新をさぼってしまいました。
今期は観たい!と思うドラマがあまりなく
前期ドラマがあまり楽しめなかったのもあって
ドラマ視聴をサボってレンタルで映画三昧していました~。

とりあえず窪田くんが好きなので初回観てみました。
「僕たちがやりました」・・・

う~ん?

とりあえずパイセンの中途半端なエセ関西弁が終始不快・・・原作の漫画もエセ関西弁のキャラクタなのでしょうか?
エセならもっとステレオタイプのエセ関西弁にすればいいのに・・・演技下手ですね(バッサリ)

予告で散々ヤバ高を爆破してるシーンが映ってるので、爆破からの逃亡生活って流れは分かり切ってるのに、爆破するまでの話の長いこと。
ただでさえ登場人物多いのに原作にいないオリジナルキャラクターまで出して話をややこしくするていたらく・・・。
何度も途中で切りかけましたが頑張って最後まで観ましたよ。

マルがボコにされてダン箱に詰められて爆破を計画する主人公たちですが、爆弾をつくる知識はあるのに警察や弁護士に相談するアタマがないのはどうなの??
しかもヤバ高に復讐するキッカケになったマルの暴行シーンは無くて、マルが他の生徒をボコってるシーンが延々とあるのはナゼ???あの子あとから関わってくるのかな?ていうかこのことは主人公たち知ってるのかな・・・?
原作読んでないから知りませんけどマルがセコくてマルに裏切られる気がしてしょうがない・・・

暴行シーンについても、内容的にPG12ぐらいで映画でやるような内容じゃありません?
ウシジマくんでももう少しマイルドだったと思うんだけど。
もっと残酷な内容の映画も地上波で流してる!って意見してる人がいたけど、そうかな?って思いました。
地上波で流す時ってグロシーン綺麗にカットされて流されますよね。映画ではハッキリ映るのにテレビでは一瞬しか映らなかったり。
「臨場」も劇場版、冒頭の殺人シーンがかなりショッキングで心に残るシーンだったけど、地上波で放送した時はほとんどカットされてたし。
「僕たちがやりました」は、そういうフツーはカットしそうなシーンをフツーに流したところが、ダメと思うかイイと思うかでバッサリ意見が変わりそう。
私はダメ派でした。
マルがボコられるシーンが延々とあるんだったら、主人公たちが蜂起するきっかけだからそこまで気にならなかったかな~。
たぶん2話は見ません。
そうなると今期は連ドラの視聴なしかな・・・。