ミミそにっくのブログ

連ドラを観るのが好きな主婦がゆるく感想を書いています♪映画や単発ドラマの感想も時々

連ドラ

家売るオンナの逆襲、ついに最終回を迎えてしまいました~~
結局足立王子の留守堂への恋が実らなくて残念
でもハグしたり告白したりまでは行ったからいいか~~。
しかもドジスケのファム・ファタルはマンチッチではなく別の女性だった、と。
ドジスケは可哀想だったけど(あんなにサンチーをファム・ファタルだと信じて追いかけてたんだから・・・)
逆に別の女性だったおかげで、サンチーは屋代と、ドジスケは本来のファム・ファタルとくっついて良い感じ。
足立王子は庭野と本当にゲイのカップルになっちゃえばOKOK!(え)
「カップルってことにしよう」って庭野に頭のせた足立王子可愛かった~~~~

最終回はサンチーの手品好きと留守堂のフェンシングが伏線になってて面白かったです。
伏線だとは思わなかったな~~~。伏線を伏線と悟らせずに配置してうまく回収するのすごい!
最後はサンチーが社長になり、子供もでき・・・大団円でしたね。
大石静さんの書くお話し好きだな。
また大石静さんの脚本のドラマがあったら観よう。

アマゾンプライムビデオにdele(ディーリー)が入ったので観てみることにしました。
プライムビデオだと録画予約も必要ないし一気観もできるし、とても便利ですね。
動画配信サービスはたくさんありますが、Amazonの通販をよく利用する主婦としてはプライム特典も使えて利用料もリーズナブルなプライムビデオ一択です。

ディーリーは金城一紀さんが関わってると知って敬遠してリアルタイムでは観なかったんですよね。
CRISIS 公安機動捜査隊特捜班やBORDERが合わなかったので、きっと合わないだろうと。
でもまあプライムビデオで一気観できて、しかも8話しかないならいいかな、と。

結論から言いますが、やっぱり合わなかったです。笑
レビューサイトとか見るとけっこう評判良いんですよね。
ちょっと引くぐらい絶賛の嵐。

私は金城一紀さんとは相性が悪いんだな~~としみじみ思います。
CRISIS、BORDER、deleなどに共通して出てくるショッカーみたいな名もなき悪役は何なんですかね?
あの特殊警棒みたいなの持ってるひとたち。
共通して出てきますよね?
あのひとたちが出てくるとすっごい興醒めするんですよね・・・。
祐太郎とケイがなんであんなに体術使えるのも謎いし・・・。
つっこみどころで言えば、登場人物がどいつもこいつも簡単なパスワード使いすぎなところも気になりました・・・逆に超簡単な「0000」みたいなのに設定してる人とか、パスワードを「PASS」にしてる人とかが出てこないのも気になった~~~。

あと、CRISISの結末がそうでしたけど、deleは「説明しすぎない」描写が多くていやでした。
【5本の薔薇の花言葉】とか、車に轢かれて死にかけてた男が本当に好きだった相手とか、バザーの毒物混入事件の犯人とか。
バザーの話は韓国映画の「殺人の追憶」みたいでしたね。
そう、なんか全体的に既視感が・・・そこが私が苦手な理由なのかも。
CRISISの感想でも「色んなこういうアクションドラマをつまんでつまんで作ったような印象。」って書いたけど、やっぱり同じだな~。

なんか絶賛されてる作品が合わないと、「私、ズレてるのかな?」とか、「感受性が低いのかな?」とか考えちゃうんですよね。
絶賛されてるってことは、合う人にはとことん合うけど合わない人にはとことん合わないんだと思うことにしておきます。
万人ウケとは違うドラマだった、ということで。

家売るオンナの逆襲~~7話の感想です。
ワーママVS子供を産まない選択をした奥さんという図式の今回。
前回がかなり面白かったのでハードルあがっちゃいましたけど、今回も相変わらずのノリでめっちゃ面白かったです。
シラスミカにまさかの特技が!笑
そしてサンチーにも苦手なことが。でもなんだかんだ克服しちゃいましたね。
サンチーって天才なんじゃなく、努力の天才なんでしょうね。努力すれば身につけられる的な。
売り上げ不振の同僚はサンチーを見習って努力しようぜ・・・。
ボウリング対決の結末、いかにもドジスケ!って感じで良かった。"ドジスケ"っていう伏線があったからこそ光る展開でしたね。

足立王子、ついに留守堂に抱きつき、「もう少しこのままで・・・」。
足立王子と留守堂、これは少し進展したと取ってよろしいのでしょうか。
「はじこい」の順子ぐらい留守堂が鈍感でヤキモキします。
告白しかけたけど思わぬアクシデントで叶わず。がんばれ足立王子。
「バンビみたい」と留守堂に言われてたと知って喜ぶ足立王子、めちゃめちゃキュート。

今回も丸く収まって、良いお話しでした。
"子供を産まない選択をした奥さん"にロボット掃除機をプレゼントしたところ、ナイスアイデア笑
ロボット掃除機ってメーカーによったり、安いやつだとすっごいバカで、靴下食べて自殺したり、引き戸を自分のバンパーでこすって閉めて自分で自分閉じ込めちゃったり、毛あしの長いじゅうたんとか敷いてると糸を巻き取ってめちゃくちゃにしたり・・・枚挙に暇がないぐらい、手のかかる目の離せないヤツなんですよね~~。
ロボット掃除機がストーブを押したせいで発生した火災もあったとかなかったとか。
だからロボット掃除機って未就学児のつもりで接してあげないといけないんです。(ちゃんとしたメーカーの最新機種だとか高ランクモデルとかは知らんけど)
なので、子供のかわりにじゅうぶんなりますよ!
私は手がかかりすぎるので、手放して普通の掃除機買いましたけど。

久しぶりにはじこいの感想です
5話のラストで山下くんを家に泊めたのバリバリなところをゆりゆりに見られてしまった順子・・・!
次回予告で嫉妬の炎が燃え上がってたぽい映像が見えてましたけど・・・
ゆりゆり、こんなに心乱されてよく勉強できるな・・・!漫画や!(まんがです)
ゆりゆり役の横浜流星くんは可愛いですね。まつげがビシバシで、どの表情もキュート!
深キョンもそれに負けてないところがまたおそろし。
雅志は相変わらずですね~~~。カッコイイのにカッコ悪くてカワイイです。
永山絢斗、かなりのハマり役では?
順子とくっつけ!とは思いませんが(え)、幸せになってほしいなと思います・・・。
カニといい同窓会といい、順子とは間が悪すぎる。こういう、間が悪いのって永遠に続きますよね。
「なんかこの人、いつも間が悪い」って人、そういう運命の相手なんだろうなって思います。
だから雅志、あんた順子とくっついても永遠に間が悪い男になってしまうよ。
なにか順子のために企画すると必ず失敗するんだ。そういう運命だから。
逆にいつもタイミング良い!っていう人もいますよねー。その人もそういう運命。ご縁。
なんだか猛烈に脱線しましたが、山下くんの直球告白で順子の恋、大きく進展?ですかね。
私としては、仕事に打ち込んでて忙しーっつーのに飲みに連れ回したりコッチの都合お構いなしに「好きだ」とか言って来るバツイチの男とか完全に地雷ですが、これはドラマなので・・・。
でもゆりゆりとくっついてほしいな!あんなにけなげなゆりゆり、報われなかったら可哀想!
なにげに美和が雅志の部下にロックオンしちゃったのめっちゃ面白かったです。
え~~順子と順子をとりまく男達よりもこのふたりの方が先に行くとこまでいっちゃいそう。笑。
次回も見逃せませんね~~とっても楽しみです!

家売るオンナの逆襲、W不倫回の6話の感想です
すごい回でしたね。ホームとエロスってなにそれ~~!!!
結婚している身の私としては、不倫を肯定的に描くドラマはあまり好かんのですが、今回の家売るオンナのW不倫回は勢いのあるゴリ圧し的なノリの脚本で楽しめました。
「はぁ、はぁ、ハァ?」みたいな。深く考えると「ハテナ」になるから深く考えちゃダメなやつ。
メインのストーリーも面白かったけど、留守堂にカチコミに行く庭野と留守堂と仲良く呑んでる庭野にキレてる足立王子面白かったなあ。
庭野が御しやすいのか留守堂が人たらしなのか・・・仲良くなってて笑った
そういえばあすかくん演技上手くなりましたね
ていうか、まさか最初からW不倫の夫婦に家を売るんじゃなく、サンチーの指揮下でW不倫に「もっていく」とは思いませんでしたw
家を売るためなら本当になんでもやるのね・・・サンチー・・・。
屋代課長の方はどうなるんですかねー。真飛聖と不倫?!しちゃうのかしら。
屋代課長の性格的になさそうだけど。
もし不倫に発展しちゃったらサンチーが可哀想・・・。
次回はなにやらボウリング?次回もまた楽しみです。

↑このページのトップヘ