ミミそにっくのブログ

連ドラを観るのが好きな主婦がゆるく感想を書いています♪映画や単発ドラマの感想も時々

連ドラ

秋ドラマ、「ビンタ!~弁護士事務員ミノワが愛で解決します~」の
第1話が木曜日に放送されましたね~。

「弁護士のくず」や「リーガル・ハイ」など、
弁護士モノのドラマも好きなので
気になって観てみました。

・・・が!

タイトルをよーく見てみると、弁護士“事務員”なんですよねー!
しかも原作コミックのタイトルは「特攻事務員ミノワ」、と
弁護士要素よりも暴走族推しなタイトルじゃないですか
特攻と聞くと特攻の拓が出てきます・・・ (←主人公のミノワくんは元暴走族の総長です!)

「弁護士」要素は導入部分だけで、主人公のミノワくんが
パワーとハートで問題を解決するお話しでした・・・
・・・けれど、「リーガル・ハイ」、そして2期の「リーガルハイ」と立て続けに
ものすごい舌戦が繰り広げられる弁護士モノを観ていた私には
新鮮で面白いな~と思えました
食わず嫌いはよくないですね

EXILEの方が主役のドラマは
過去にGTO、町医者ジャンボ!!も観てましたが、
今回の主役のMATSUさんが一番演技が上手いように感じました

第2話には「とんび」や「スターマン・この星の恋」で
可愛さを爆発させていた
子役の五十嵐陽向くんが出るみたいなので
これはもう2話も観るしかありません・・・


フルッタフルッタさんから新発売の
「フルッタアサイー ラズベリーショコラ」を飲んでみたのでペタリ♪
pic0007
「アサイー」がとても体に良いとのことなので、
疲れを感じた時などに取り入れようと心掛けているのですが、
私の大好きな「チョコ」と「ラズベリー」が
アサイーとミックスされているではありませんか~!
・・・と思わず買ってしまいました。
ピンク色とチョコ色のパッケージも可愛くてキュンキュンです
砂糖・保存料・香料・着色料 不使用と、とっても健康志向なドリンク。
さすが果汁100%、とっても濃厚です!
ショコラの味もしっかりで
砂糖不使用なのが信じられないくらい、とっても甘い~

おやつの替わりになっちゃうくらい濃厚で美味しく、
しかも栄養まで取れちゃうなんてお得感たっぷりです
フルッタアサイーは246円です。
少しお値段が張りますが、納得のドリンクです

藤村真理さんの漫画「きょうは会社休みます。」ドラマ化するんですね~。

綾瀬はるかちゃんも
福士蒼汰くんも
玉木宏さんも
みーんな大好きなので期待しまくりです。

他には田口淳之介くん、仲里依紗ちゃん
千葉雄大くんも出るみたいですね。

田口くんはKAT-TUNで一番好きなのでうれしいです♪
「リーガル・ハイ」の蘭丸くん役面白かったなぁ。

仲里依紗ちゃんは可愛いし巨乳なので大好きです
初めて見たのが「ハチワンダイバー」の巨乳メイド役だったので
仲里依紗ちゃんは「巨乳」のイメージが・・・笑。

千葉雄大くんは少し前の記事にも書いた
「時間の習俗」にも出てましたし、
「ゴセイジャー」から知っているので
順調にテレビに出演していて
がんばってるな~という印象です。

原作の漫画は第1話だけしか読んでいないので
ほぼまっさらな状態で楽しめそうです♪

「きょうは会社休みます。」は
アラサーの女性が大学生の男の子と恋に落ちる年の差モノですが
「きょうは~」の前に藤村真理さんが描いていた
「少女少年学級団」は高校生と小学生の恋を描いた年の差モノでした。
「少女少年~」は途中で終わってしまっているので
いつか続きを描いてほしいです。

漫画原作の秋ドラマは
あとは月9の「信長協奏曲」と
「深夜食堂」「ビンタ!弁護士事務員ミノワが愛で解決します」
「黒服物語」と「地獄先生ぬ~べ~」かな?
多いですよね。漫画原作のドラマ。
月9が時代劇っていうのも驚きです!

「黒服物語」は同原作者さんの
「夜王〜YAOH〜」と「女帝」を観ていたので
気になる一本です!

調べてみたら、
キャバクラが舞台のものは既に「嬢王」というのがあったのですね~。
観ておけばよかった~と後悔です
「黒服物語」はキャバクラが舞台だけど
主人公の黒服くんの視点で、
黒服としての成長が描かれているみたいなので楽しみです。


最後に、さっき食べたアイスが衝撃的な味だったのでご紹介・・・
コンビニに行ったらアイスのケースに
「ハッピーターンアイス」なる商品があるではありませんか・・・!
pic0005
なんじゃこりゃ~と思ってつい買ってしまいました
pic0006
見た目はごく普通のバニラアイスなのですが、味はハッピーターン・・・
冷たくてサクサクしていないという点以外のすべてが
おせんべい感に溢れててやばいです。

原材料を見てみると、「調味料(アミノ酸)」があったのがちょっと衝撃的
旨味調味料が入ったアイスですよ。
食べる手が止まらなくなったらどうしてくれるのでしょうか

ハッピーターンを再現したアイスとしてだけでなく、
塩バニラ・醤油バニラ等を好きな方にもお勧めしたいアイスです

秋ドラマの情報をだいぶ把握しつつあるミミそにっくです。

いま一番気になるのは
武井咲ちゃんと綾野剛くんの「すべてがFになる」です

原作も面白そうだったし
脚本の黒岩勉さんは
2013年の秋ドラマで私が大好きだった
よろず占い処 陰陽屋へようこそ」の
脚本をなさっていた方なので
今回もきっと面白くなるぞー!と期待しまくりです

そしてなにより
美少女の武井咲ちゃんと
背が高くて涼しげな目元の和風イケメンな綾野剛くんの2ショット
ぜったいに目の保養になりますよね~

武井咲ちゃんは見た目だけじゃなく
話し声も可愛らしくて癒されます。
綾野剛くんはちょっと舌足らずなところがキュートです♪

綾野剛くんのことは「クローズⅡ」で知ったのですが
クローズの綾野剛くんは髪が長くてすごく可愛いです。
また髪伸ばしてほしいです~。

実写映画版「ルパン三世」の五右衛門役の剛くんも
けっこう髪が長かったですけれど
クローズなどに出演していた頃の剛くんは
女の子みたいなゆるいクセのついたふわふわのロングヘアが
とっても似合ってたんですよね~。
でも五右衛門もすっごく可愛かったです♪
まだ観ていない方には是非観に行ってほしいです。

でも私的イチオシは「イヌゴエ」です。
綾野剛くんがめちゃめちゃ可愛い役を演じていて
長い髪をラフにしばった剛くんが
ぴょんぴょん跳ねたり
しょんぼりしたり
とにかく可愛いです!
「イヌゴエ」というタイトルの通り
可愛い犬がたくさん出てくるのもポイントです

イヌゴエにはドラマ版と映画が2本あるのですが
綾野剛くんが出演しているのはドラマ版です♪
(お間違えの無いように・・・)


剛くんの話ばかりになりますが・・・
2015年秋公開の映画「ピース オブ ケイク」の主演が
多部未華子ちゃんと綾野剛くんと発表されましたね
まだまだ先のことですが
剛くんが主演ということで
大きなスクリーンでたくさん剛くんが観れると思うと
今からとっても楽しみです♪

連ドラ好きのお友達とお茶をしてきました♪
お友達も「ST」のファンなので
ふたりでST全10話を振り返って語りまくりました。

謎解きのストーリーも楽しめましたが、
メインのふたり
藤原竜也さん演じる赤城さんと
岡田将生くん演じる百合根キャップの
アツい友情がすごくよかったです~。

対人恐怖症で臆病な赤城さんは
守ってあげたくなる可愛さがありますね♪
キャップは顔は可愛いし一見頼りないのに
まっすぐに赤城さんや仲間のことを大切にしていて
力強さを感じます

いわゆる「バディもの」の、
対照的に見えて息のあった「ふたり」が事件を解決していくドラマって
だい好きです。

STで重要な役を演じていた渡部篤郎さん、
私は1999年のドラマ「ケイゾク」からのファンなのですが
ケイゾクも素敵なバディもののドラマでした~。
今でも時々DVDを見返すほどの思い出のドラマです。


秋のバディドラマは「女はそれを許さない」のようですね!
深田恭子ちゃんと寺島しのぶさんのバディ、
どうなるのかまったく予想ができません~
すっごく楽しみです。

おふたりの他に、溝端淳平くん、吉沢悠さん
加藤雅也さん、竹中直人さん、松重豊さんが出演されるみたいですね♪
溝端くん&吉沢悠さんはイケメン枠かな~。
松重豊さんは演技が巧くて
面白い役をたくさんなさっているので
今回も面白い役だといいな♪

加藤雅也さん、最後に観たのが
スペシャルドラマの「松本清張スペシャル 時間の習俗」で、
加藤雅也さんは悪役だったので
このドラマは味方役だといいな~と勝手に期待しています。
背がスラリと高くてカッコ良くて、声もカッコイイんですよね~。

「時間の習俗」はすごく丁寧に作られた
面白いドラマだったのでおすすめです♪
犯人が最初から分かった状態から謎解きするような構成なのですが
トリックや動機が凝っていて楽しめました~

最後に、お友達と一緒に食べたカキ氷の写真をペタリ。

pic0002

フルーツがたっぷり乗ったカキ氷です。
もうカキ氷のシーズンもおしまいですね。
そろそろ衣替えせねば~。

STの最終回、観るのがもったいなくて
録画したまま観るのを我慢しているミミそにっくです。。。
もうすぐ連ドラ好き仲間のお友達とお茶をするので
それまでには観ないと・・・


STから、藤原竜也さんつながりで♪
この前、るろうに剣心-伝説の最期編-を観に行ってきました

限られた予算や上映時間の中で
原作「るろうに剣心」の世界を
一生懸命再現しようとしているのが伝わる
丁寧な映画でした

ただのアクション映画なら、
海外やハリウッドの方が
もっとすごいものが撮れると思いますけれど

刀を使って闘う、こういった時代劇のようなアクションは
やっぱり日本でしか撮れないものだな~と思うんです。

外国の映画の中で構築されてる「日本」って、
ナゼかどうみても違和感があるんですよね。。。

(リアルな日本が出てくる洋画をミミそにっくが知らないのかも・・・)

佐藤健くんや伊勢谷友介さんら
イケメン鑑賞目的で観に行くのもおすすめです( ´艸`*)

青木崇高さんはちょっと三枚目な役をコミカルに演じられていて
とっても素敵でした
左之助かわいいです

欲をいえば、
神木隆之介くんがとっても美少年で
宗次郎役にぴったりだっただけに
原作にある宗次郎のエピソードを
もっと盛り込んでほしかったなーと思いました。

でも実写映画化で原作が削られちゃうのは
仕方ないですよね。

王道のストーリーと
疾走感のあるアクションシーンでスカっとできる
るろうに剣心
京都大火編とあわせておすすめです

↑このページのトップヘ