ミミそにっくのブログ

連ドラを観るのが好きな主婦がゆるく感想を書いています♪映画や単発ドラマの感想も時々

映画

忙しくて記事にするのに時間がかかってしまいました
先週の3連休に観た映画「ヘラクレス」の感想です♪

主人公の「ヘラクレス」役の役者さんは
有名なプロレスラーさんなんですね。
私はプロレスには詳しくないので、この映画で初めて知りました。
とても画になる素晴らしい肉体を存分に披露していました
まさに「人間離れ」した筋肉!

この映画は神話の「ヘラクレス」を
「実は普通の人間だった」という設定で描いている映画です。
ファンタジー要素を排除しているので
(とはいえヘラクレスもその仲間たちもけっこう人間離れした力の持ち主ですが・・・)
ファンタジーが苦手な私にはとても合っていました。
素手喧嘩最高!(笑)

主人公は「ヘラクレス」と名乗っているだけ、
まわりが「ヘラクレス」と呼んでいるだけの、
ちょっと強いだけの普通の男。
でも、仲間や守るべき者たちの期待と
自分は「ヘラクレスである」と信じることで
窮地を乗り切る力を発揮します。

先日感想を書いた、「イコライザー」に
「なりたいものになれる」というセリフがあったのですが、
「ヘラクレス」の「自分を信じる」という要素に通じるものがあるなと感じました。
2本の映画を続けて観て、
「自分を強く信じればなりたい自分になれるという」自信が湧いてきました。
夢やなりたい自分のビジョンがあるけど自信が無いという人に是非観てほしい映画です。

「イコライザー」にも「ヘラクレス」にも、信じてくれる人や仲間がいるんですよね。
応援してくれる人や信じてくれる人の存在って大きいなと思いました。
夢や目標のある友達がいたら、まっすぐに応援したいな。


連休の最終日には「日本国宝展」に行ってきました♪
(あたりまえなのですが)
教科書やテレビでしか見たことのないようなものばかりで
とても見応えがありました。
土偶が見られたのが最大の収穫
pic0016
写真はお土産に買って帰った土偶ビスケット
箱が可愛くて部屋に飾っています
土偶キーホルダーや土偶マスキングテープなど
土偶推しのグッズがたくさんあって面白かったです

今日は連ドラのお話しはお休みにして
連休中に観た映画の感想を書きます♪

1日目は「イコライザー」!
とにかくデンゼル・ワシントンが強い。
観終わったあと、後ろの席から「強すぎね?」という声が聞こえたほど
とにかく強い!

デンゼル・ワシントン演じる主人公は
CIAのエージェントを引退してホームセンターで働きながら
ごく普通の生活を送っていましたが
たった一人の少女の為に行った「世直し」から
壮大な「世直し」が始まってしまいます。

昼間の「生活パート」がとても丁寧に描かれていて、
やさしい人々や、いとおしくなるような「あたりまえの日常」がしっかりと心に残り、
それらを守るため、徹底的に悪をやっつける主人公に
すごく感情移入できます
主人公や、主人公の周りを取り巻く脇役たちのキャラづくりもとても丁寧。

ゆったりとした日常、物語パートとは対照的に
アクションシーンはテンポが良くスピーディーで
飽きの来ない工夫がされています。

「悪い奴」「悪事」「敵を倒す武器になるもの」などの要素を用意して
「さきほどの武器で悪い奴をやっつけた結果がこちらになります」と、
次の瞬間もう結果の場面が・・・という具合に、余計なシーンや
繰り返しになってしまうようなシーンをそぎ落としてあって、
あっという間に事件を解決する主人公の優秀さや強さを際立たせていて面白いです。
あまりにも主人公が強すぎてちょっと笑ってしまう場面も

また、主人公がホームセンターで働いているので
ホームセンターにあるものを使って敵をやっつけていく工程が
他のアクション映画との違いを出していて面白かったです。

とにかくデンゼル・ワシントンが強い!
スカッとするし、正義の心に満ちた主人公にあったかい気持ちになれる映画でした♪

秋ドラマの情報をだいぶ把握しつつあるミミそにっくです。

いま一番気になるのは
武井咲ちゃんと綾野剛くんの「すべてがFになる」です

原作も面白そうだったし
脚本の黒岩勉さんは
2013年の秋ドラマで私が大好きだった
よろず占い処 陰陽屋へようこそ」の
脚本をなさっていた方なので
今回もきっと面白くなるぞー!と期待しまくりです

そしてなにより
美少女の武井咲ちゃんと
背が高くて涼しげな目元の和風イケメンな綾野剛くんの2ショット
ぜったいに目の保養になりますよね~

武井咲ちゃんは見た目だけじゃなく
話し声も可愛らしくて癒されます。
綾野剛くんはちょっと舌足らずなところがキュートです♪

綾野剛くんのことは「クローズⅡ」で知ったのですが
クローズの綾野剛くんは髪が長くてすごく可愛いです。
また髪伸ばしてほしいです~。

実写映画版「ルパン三世」の五右衛門役の剛くんも
けっこう髪が長かったですけれど
クローズなどに出演していた頃の剛くんは
女の子みたいなゆるいクセのついたふわふわのロングヘアが
とっても似合ってたんですよね~。
でも五右衛門もすっごく可愛かったです♪
まだ観ていない方には是非観に行ってほしいです。

でも私的イチオシは「イヌゴエ」です。
綾野剛くんがめちゃめちゃ可愛い役を演じていて
長い髪をラフにしばった剛くんが
ぴょんぴょん跳ねたり
しょんぼりしたり
とにかく可愛いです!
「イヌゴエ」というタイトルの通り
可愛い犬がたくさん出てくるのもポイントです

イヌゴエにはドラマ版と映画が2本あるのですが
綾野剛くんが出演しているのはドラマ版です♪
(お間違えの無いように・・・)


剛くんの話ばかりになりますが・・・
2015年秋公開の映画「ピース オブ ケイク」の主演が
多部未華子ちゃんと綾野剛くんと発表されましたね
まだまだ先のことですが
剛くんが主演ということで
大きなスクリーンでたくさん剛くんが観れると思うと
今からとっても楽しみです♪

STの最終回、観るのがもったいなくて
録画したまま観るのを我慢しているミミそにっくです。。。
もうすぐ連ドラ好き仲間のお友達とお茶をするので
それまでには観ないと・・・


STから、藤原竜也さんつながりで♪
この前、るろうに剣心-伝説の最期編-を観に行ってきました

限られた予算や上映時間の中で
原作「るろうに剣心」の世界を
一生懸命再現しようとしているのが伝わる
丁寧な映画でした

ただのアクション映画なら、
海外やハリウッドの方が
もっとすごいものが撮れると思いますけれど

刀を使って闘う、こういった時代劇のようなアクションは
やっぱり日本でしか撮れないものだな~と思うんです。

外国の映画の中で構築されてる「日本」って、
ナゼかどうみても違和感があるんですよね。。。

(リアルな日本が出てくる洋画をミミそにっくが知らないのかも・・・)

佐藤健くんや伊勢谷友介さんら
イケメン鑑賞目的で観に行くのもおすすめです( ´艸`*)

青木崇高さんはちょっと三枚目な役をコミカルに演じられていて
とっても素敵でした
左之助かわいいです

欲をいえば、
神木隆之介くんがとっても美少年で
宗次郎役にぴったりだっただけに
原作にある宗次郎のエピソードを
もっと盛り込んでほしかったなーと思いました。

でも実写映画化で原作が削られちゃうのは
仕方ないですよね。

王道のストーリーと
疾走感のあるアクションシーンでスカっとできる
るろうに剣心
京都大火編とあわせておすすめです

↑このページのトップヘ