ミミそにっくのブログ

連ドラを観るのが好きな主婦がゆるく感想を書いています♪映画や単発ドラマの感想も時々

日曜ドラマ

すっかり時間が開いてしまいましたが、A LIFEの感想です。
最終回まで観たのに感想が思い浮かばず、途中までしか感想を書いていないドラマも何本かあるのですが・・・。
A LIFEはちゃんと書いておこうかな、と思いました。

最終回の直前、電車に乗っていたら、向かいに座っていたママさん2人が、
「A LIFEは、あれは、恋愛がメインなの?医療がメインなの?何がしたいドラマなの?」
「さあ・・・・・・?」
と会話していました。

私以外にも同じ気持ちの人がいる~~!!と感激したものです。
どうやら人間ドラマみたいですよ!!恋愛でも医療でもなく、人間を見せたいドラマのようですよ!!・・・と心の中で思いました。

最終回は壮大のアッサリした戻りっぷりと、ナナオちゃんが結局父親と和解しに行ったところがナットクいかなかった点かな~。
ソコ以外は別にって感じ。
小児科の存続と、深冬の病気が治ってよかったね、壮大も精神が不安定な状態から戻ってよかったね、と、なんか綺麗にまとまったような感じですけど、これまでの過程がちょっと微妙だったから、あんまりカタルシスもないし、感動も少なかったです。
ちょっと見せ方が下手でしたね。
これまでの回での積み重ねが無さ過ぎた。

さてさて、そろそろ春ドラマの季節ですね。
何本か目星は付けているので、あとは忘れずに観ることだけです。
TVerとか、公式のオンデマンド配信があるので見逃したり撮り逃したりしてもけっこうなんとかなりますが、配信って広告が入るから鬱陶しくて。
録画ならカットしたり飛ばしたりできますけど、公式の配信って飛ばせないし同じのばかりながれるし、正直スーモのCMは観過ぎてスーモが嫌いになりそう。
あれ絶対マイナス要素ですよね~~~。
オンデマンド配信への愚痴はこのくらいにして、春ドラに備えようと思います。

さんざん文句言いつつ懲りずに観てるA LIFEの感想です
やっとこのドラマの楽しみ方を理解してまいりましたよ。

医療モノだと思って見ちゃダメッ!!!

これです。

どーしても、病院が舞台のドラマなので
毎話毎話、患者が訪れ、その患者の病気を取り除き、患者は病院を去っていく・・・
という流れを想像してしまうんですよね。

ていうか、だいたいの医療ドラマってそうですよね?

でもこのドラマは病院内の登場人物が毎話毎話主役になるって感じですね。
4話が木村文乃さん演じるオペナースの回なら
5話はミッチーの回、6話はナナオの回って感じで。
ですが、オペナースの回は
この病院、マトモなオペナース木村文乃しかいなの?!
とびっくりするし
残った理由も、残って良くなった理由も、本当にアッサリしていて
じゃあ最初から・・・とイライラしちゃいます。
5話も同じ流れ。
ミッチーが武田鉄矢のためにがんばろうとしてプンプン怒っただけの回って感じ。
なにも入ってこなかった。
6話もしかり。
菜々緒が怒ってずっこけてただけの回。
彼女の親子関係の問題もサラっと語られただけで何も感情移入できない。
でも沖田が説教してきたシーンは、親子の問題の苦しみは当事者同士にしかわからない深く辛いものなので分かったように言うのはやめてください~~~って思ったわ。
わかっていても、できないことってありますよね。
正解や真実をただ言うだけで解決できるなら楽なものですよ。
アメリカ帰りだから奥ゆかしさがないのかな??

どんどん病状が悪化して追い詰められていく深冬ですが、
あまりにも治療法に沖田が悩み続けるので
沖田以外にもアメリカ帰りの脳外科医って探せばいるんじゃないの・・・?
と思い始めました。
壮大も沖田に任せきりにしないでなにか方法を探せばいいのに・・・
不倫してる場合?

そういえば壮大が不倫してるせいで
公式HPの「深冬を愛していながら」という記載を見てなかった友人が
「え、壮大って院長になるために深冬と結婚したんじゃなくて、ちゃんと好きだったんだ?!」と驚いてました。

あれ、楽しみ方を理解してきたって言ってたのに
結局愚痴ばかり?
いいえ、こうやって人間模様にツッコミを入れ倒して楽しむドラマなのだと理解したのです。
けっしてスカっとしようとかスーパードクターものを期待して観てはいけなくて、
人間って弱くって面倒くさくって傍目で見てるとイライラすることばっかりなのね、と思いながら観るドラマだったのですね。
そう考えると、とても現実的でリアルです。
深冬のカルテを開きっぱなしにしていた沖田だって、こうやって情報漏えいは起こるのね・・・としみじみします。リアルだわ~。

4話まで観ましたがそろそろ脱落しそうデス・・・
4話は特に酷くなかったですか?
内容がまったく頭に入って来ませんでした・・・。
3話と流れが同じだし。
病院を守るためにこうしなきゃ!→沖田が反発→壮大が解決
って流れ。同じでしたよね。
壮大にも感情移入できずに観てきましたが、自由に振舞う沖田にも感情移入できず、唐突に倒れちゃうまで自覚症状スルーの深冬にも感情移入できません。
深冬って壮大のこと好きなの?好きじゃないの?
秘書とデキてるの気づきそうなモンだと思うんだけど、自覚症状スルーするぐらいだから超鈍感なのかな??
木村文乃サンはオーラなさすぎて、お当番回が設けられるほどの重要キャラだと思ってなくて4話での扱いに驚き。
残留までの流れもアッサリしすぎだし、なんじゃそりゃ~~って感じ。
あとPC画面開きっぱなしでどっか行ってる沖田クン。
触らなかったらスクリーンセーバー起動するでしょ普通?
ドクターXのウイルスメールを開いちゃう回思い出しました。
ここだけギャグ並みの設定。どうよ~。

愚痴ばっかりですみません・・・。
役者さんのファンだとか、繊細な演技をじっくり観られる人向けなんですかね。
気持ち良く観られるような内容のドラマじゃないな、と思い始めてます。
5話のゲストはまさかの武田鉄矢。
正直、何しにくるの・・・?という気持ち。
深冬が倒れて、いよいよ深冬の手術ですよね?
そんな大事な回に突然の濃いゲスト。
深冬の手術は手術方法が見つからないから、倒れたけど1回お休み頂いて武田鉄矢回?
なんじゃそりゃ~~。
結局愚痴になっちゃいました。
もう観ないかな~~。ここから到底面白くなると思えないんですよね。
期待ハズレでガッカリです。

前回さんざん愚痴ったA LIFEの3話を観ました
今回も愚痴が出ちゃってます
なんか番宣とか公式サイトのインタビューとかでさんざん持ち上げてたからさあ、期待するよね~。
医療ドラマならハズレないでしょ!って期待もあったし。うーん。
以下愚痴まじりの感想です。

予告を観た時の予想よりも、体裁がどうのこうののくだりが少なくて良かった・・・かなぁ?
教授を脅して一瞬で解決したのはどうよ、って思ったけど。笑。
女の子ひとり救うために「この病院辞める」とか言い出してたけど、沖田は腸ねん転の女の子以外に手術の予定なかったのかな??他の患者さんはどうでもいいの??
あと、失敗したら一生おなかの働きが弱くなるとかなんとか怖いこと言ってた記憶があるんですけど、じゃあなんで脳腫瘍の深冬に執刀させるの~?!意味不明すぎてやばいです
0.5人どころかマイナスだよ・・・
「仕事やめて子育てに専念したら?」と遠回しに辞めさせようとする沖田と壮大がうっとーしいわ。
早くちゃちゃっと手術して治してほしい。ていうか病院のためにならないから早く本人に脳腫瘍だって伝えるべきでしょ。
妻だから言いにくいのはわかるけどさあ。
深冬もあんなに頭痛してるのにおかしいと思わないのかな???

せっかく、今回も無事に患者さんが救われたのに、スカっとしませんでした。
子供に向き合う沖田@キムタクの演技はとっても良かった。
前回も、森本さんに手術の説明するシーンの演技、すごく良かったんですよね~。
演技の上手い役者さんが揃っているし、キムタクはちょっとしたさりげない演技がとてもサマになっていて素敵です。
脚本というか、全体の流れが3話ともザンネンだな~と思います。
もったいないなあ。
もっとハラハラとか、ワクワクとか、ドキドキとか、なにかしら心を動かすようなものがほしいな。
とはいえ、とりあえず4話も観る予定です

A LIFEの感想です
今期は惹かれる作品があまりなくて
とりあえず医療モノならハズレなしでしょう、と観てみました。

スーパードクターものではないとのことで、「コウノドリ」みたいなのを期待しましたが
2話まで観た感想は「まじめなドクターX」ってかんじ。
また3話も病院の体裁を守りたい派とただ患者を救いたい派で対立するみたいだし。
人間ドラマをやりたいのだと思うけど、キムタクの時点でキムタクがカッコ良く活躍するヒーローものを期待しちゃうんだよね~。
いまのところは前述のドクターXや、医龍とかの方がよっぽどテンポも良くて面白いな。
マツケンは2話のことで改心するのかな?
だんだん沖田の影響をみんなが受けて良い病院になるって流れならいいんだけど。
調子に乗る井川くん@松山ケンイチさんとか、病院の体裁ばっかり考えてるメンツにイライラしたんだもん~。
観ていてあんまりスカっとしません。
医療モノのドラマはだいたい患者が救われたところでスカっとするのにな。

2話の森本さんの2度目の手術、手術の途中でブツっと切れて、「成功しました」って話してるシーンに飛んだの、なんかヤだった。
予算なかったのかな?最後まで手術をやり遂げてほしかった。
だって、アクション映画で敵と戦ってる最中にブツ切りされて「勝ちました」って報告のシーンに移るみたいなモンじゃん~~~。

あと、壮大は深冬のことが大好きって相関図に書いてあったけど、じゃあなんで愛人作ってるの?意味不明すぎる~~。

・・・愚痴はこのくらいにしておいて。
キャストも豪華ですし、安心して観れます。
イライラするのも、イライラさせる存在の役者さんの演技がうまいからだし。笑。
浅野忠信さんキレッキレだし、ナナオちゃんも相変わらず悪女っぽいポジションのキャラ似合う~。
田中泯さんも存在感がすごかったし・・・。
まるで映画のようなキャストの豪華さですよね。
せっかくこれだけのキャストを集めたんだから、もっと面白くなることを期待してます。

↑このページのトップヘ