ミミそにっくのブログ

連ドラを観るのが好きな主婦がゆるく感想を書いています♪映画や単発ドラマの感想も時々

水曜ドラマ

5話までのフラジャイルの感想です
3話までの感想で、「何これ、よく調べない医者がいて、長瀬くんはよく調べただけじゃん」とボヤいていましたが・・・。
4話と5話はこれまでのお話よりも、流れもシナリオのデキもずっと良かったと思います!!

4話は小雪さん演じるまどかがメインのお話で、5話は野村周平くん演じる森井くんがメインのお話。
(岸先生と宮崎先生がメインじゃない回の方が面白いってこと?)

「僕の言葉は絶対だ」というセリフの使い方も、4話と5話は自然な流れで使っていて良かったわ。
特に5話は映画のような完成されたシナリオでした。
森井くんの抱えていたものが明らかになったり、森井くんが臨床検査技師としてこれからもがんばるバネを得た回でしたね。
なんとなく流れが読めた回でもあったけど、観る人の期待や予想を裏切らない展開が逆に良かった。
4話と5話は病気の解説が多かったのも良かったな。
3話までは、それってどういう病気なの?テロップでもいいから解説してよ!とイライラすることもあったから。

5話はゲストに関ジャニ∞の安田章大くんが出演
安田くんの演技って観るの初めてだったけど、ガンで死にそうで色々とあきらめてる若者の演技、すごく上手かったわ。
話し方や声が優しげなのも良かった。
最後に安田くん@小早川が残した楽譜を宮崎が弾くところまで予想出来たけど、結末が読めても面白いお話だった。

逆に駄目だなと感じたのが、火村英生の推理よ。
4話と5話はお話しが散らかっていて退屈だったわ。
原作はきっと面白いんだろうな・・・っていうのは伝わってきたんだけど。
でも窪田正孝くんと斉藤工のために観るわ。
6話は面白いかもしれないし・・・

フラジャイル、5話まで観てやっと、岸先生がすごい医者だって分かってきたわ。
とりあえず6話も観まーす。

フラジャイル、なにげに観てます!
私は初回を観て、「何これ、よく調べない医者がいて、長瀬くんはよく調べただけじゃん」と思ったのですが・・・。
というか、3話まで観ても、「よく調べただけじゃん!」と思ってるんだけど・・・

Dr.HOUSEみたいなノリのドラマなのかな~?って思いながら観始めたのもあって、けっこう肩すかしだったのよね。
医療ドラマと思いきや、手術シーンがぜんぜんなくって、低予算でうまくやってるかんじ。
ドラマだし、仕方ないのは分かるけど、長瀬くん以外テキトーな医者ばっかりでこの病院怖いんだけど・・・
武井咲ちゃんもドン臭くて観ててイライラ、ストレスがたまるわ。
最初から長瀬くん@岸先生が患者を視たり患者の家を視たりしてたらすぐ解決したジャン!みたいなのばっかりで、それにもイライラ。
Dr.HOUSEだと、患者がどんどん悪化していって、ハラハラするしジェットコースターのような疾走感があったけど、フラジャイルの場合はダレるところが多くてストレスだわ。
2話の「目薬」のヒントをあっさり見落とす武井ちゃん、全身調べてって言ってるのに内視鏡を何度も繰り返す中村俊介に超イライラ。
旦那と一緒じゃなかったらもう観てないと思います。
原作のまんがの方が面白いのかな~。

なんか、今期はキメ台詞を言うドラマが多いわよね。

「シンクロしました」
「この犯罪は美しくない」
「僕の言葉は絶対だ!」



時代劇か歌舞伎を観てると思えばいいんだけど・・・
特撮や日曜朝のアニメを観てると思えばいいんだけど・・・
なんかプ!って笑っちゃうのよね・・・

SAKURA~事件を聞く女~の仲間ちゃんの決め台詞も面白かったなぁ
普通にしてよ!普通でいいのよ?と思いつつ、旦那さまと一緒に長瀬くんのダミ声を真似して「うちは10割出しますよ」とか「患者殺しますよ」とか言って遊んでます・・・。
けっこう気に入ってる・・・?ハマってきてる・・・?

SPドラマだった「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」が連続ドラマとして帰ってきました
第1話の感想です♪

SPドラマ版を観ていなくてもついてこれるように、SPドラマよりも時間を巻き戻してのスタート。
これは親切ですね

美少女すぎるホマキがクールな毒舌キャラに
たまらないですね

檀れいさんのコミカルな演技とクールな演技の堀北真希ちゃんのバディ
コントラストが良くてすごくいい感じ

北川景子さんとの結婚を発表して話題になってるDAIGOさんがなにげに出てて
なんか笑っちゃった
相変わらず演技が・・・相変わらずねもう慣れたけど
次回予告にもいたし、重要キャラなのかしら???

平山浩行がカッコ良いわ
キラキラ系のメンズが足りないと思ってのDAIGO投入かしら?
このドラマに限っては女子女子女子の女子祭りでいいわよ

オープニングの大地真央さんの迫力がハンパじゃなかったわ。
大地真央さんに檀れいさんに・・・宝塚出身の女性はちょっとしたワンショットまで画になる
超美少女のホマキも負けてないわ。

初回のストーリーは、東京オリンピックの会場の視察の船に爆弾が仕掛けられる、という、時事ネタっぽい事件と、一人の女性のストーカー殺人のふたつの事件と4人の容疑者が複雑に絡み合ったお話。
「こっちが犯人かしら?」「そう来たかー!じゃあこの人が犯人?」といった風に、一緒になって推理しながら観られる構成で楽しかった
しかも結構意外な展開で、最後まで楽しめました。
爆弾の解除コードの「嘘つきの数字」が、出産予定日だったのは、予想外

そういえば、来宮@ホマキが飲んでた「ヤギ汁」・・・クサーイ!と不評を買っていたやぎじる・・・。
そんなものがあるの?と検索したら、フツーにAmazonに売ってたわ・・・
本当にキョーレツにクサいのかしら・・・

無痛〜診える眼〜最終回観ましたー!
う、う、う~ん???
結局最後まで何がしたかったのかわかんないドラマだったわ。
まさかの死亡オチ。(心中オチ?)
為頼先生は最後まで独りよがりだし・・・
ラストは赤ん坊の泣き声に耳を傾けて目を閉じて・・・???

たぶん原作の小説を1クールに収めきれなかったのね。
「眼」の能力が為頼が語ったように、特別な能力なんかじゃなく、単なる発達した観察眼だって言うんなら、もっとあくまで添え物として扱って、「無痛」っていうテーマにフォーカスを絞った方が最後の為頼の言葉も視聴者に伝わったと思うわ。
サトミちゃんが救われて良かった・・・かな。
石橋杏奈さん演じる高島先生の絶妙に周囲の恨みを買う感じ、良かったわ~。
秘書のくだりは必要だったのかギモンだけど、高島先生の恨み買いキャラを描くには必要だったカモ。

伊藤淳史くんと伊藤英明さんのW伊藤の熱演も良かったわ。
白神先生のちょっとネジが飛んでるというかメンタル的にちょっと壊れてるカンジ、素敵でした。
蒼くん演じるイバラはなんかよくわかんなかった。
最後まで白神先生に依存してた?なんか色々超越したカンジの愛情とかがあったのかしら。
心中するってそれくらいの感情がないと無理よね。
最後のイバラの犯因症は自分と白神に向けられた殺意だったのね。
そこから為頼先生は早瀬に「君の犯因症は自分にも向けられてる」って言ったのかな。(違う?)

とにかく散らかり気味で分かりにくい&伝わりにくいドラマだったわ。
少し残念ね。
結構ちょっとどこか壊れてるようなキャラクタが多い中、西島秀俊くん演じる為頼だけぼーっとしたマイペースなキャラだったから浮いて見えたわ。
役者さんが違ったらまた感じ方も変わったかも。
西島くんは感情の無いサイコパスな悪役とかが似合うわよ。
まぁでもあんなに追い詰められてた白神に「尊敬したかったのに残念」とかズバズバ言っちゃう為頼もサイコパスかも。
為頼自身も真人間に見えてどっかオカシイと思って観ると面白かったカモ~。

なんにせよちょっと終わり方が残念なドラマでした。
最初の2~3話までのノリが面白かっただけに惜しいわ。

無痛の感想です~。なんだかんだ毎回愚痴?みたいなことを書きながら、結局観ちゃってるこのドラマ。
しかもツッコミどころが多いからブログに感想を書きたくなっちゃうのよね~。
こまったドラマです。

8話ではサトミちゃんが声を取り戻し、記憶が断片的に戻ったことで
遂に一家殺害事件の犯人が明らかに。
ヒントがこれまでにたくさん散りばめられてたから、ぜんぜん意外じゃなかったけど・・・。
でもイバラくんには記憶がないみたいね。
殺人をする時だけ違う人格になってるとか?

結構残酷なシーンも登場するけど、描写にTVドラマの限界を感じたわ。
原作の小説の方がもっとグロテスクでディープな描写があるんだろうな。
R-15くらいのレーティングで映画にした方がコンパクトかつ濃密に仕上がったんじゃないかしら。
どうにも無駄な要素が多くて散らかった印象というか、話の焦点がボヤけてる印象があって、
観ていて「なにがしたいの?」「なにを見せたいの?」って疑問がうかんじゃう。
しかも結局為頼先生と白神先生の「眼」は大して役に立ってない気がするわ。
ふつうに町医者やってればよかったのに・・・と思うんだけど、まぁ為頼先生はこの変な事件に巻き込まれたおかげで死ぬ直前の妻に犯因症が出たことに向きあったり、「痛み」への考えが変わったりと成長できたからいいのかしら。
為頼先生的にはもう最終回を迎えてもいいような感じね。

もう一人の「眼」の持ち主、白神先生はなんか持病があるっぽい?のに放置してるし(影で治療してるのかしら)、病院のセキュリティは甘すぎるし、猟奇殺人犯してて犯因症も見えたイバラくんに対して火に油注ぐようなこと言うし、変な人だわ。
無痛は観ていてイライラするような変な登場人物が多いのよ。
その矛盾が人間らしいといえば人間らしいのかもしれないけれど・・・。

ここからどんな決着がつくのか予想もつかないんだけど、なんだか後味のよくないふわっとした終わり方になりそうで怖いのよね~。
まぁ、ここまで観たのだから次回も観ます。

↑このページのトップヘ