ミミそにっくのブログ

連ドラを観るのが好きな主婦がゆるく感想を書いています♪映画や単発ドラマの感想も時々

水曜ドラマ

面白くないかも~とこぼしながら観ていた「無痛」ですが
6話は大きくお話が動いたので夢中になって観てしまいました

パズルのピースがハマり始めた感じですね。
5話では、「犯因症」が出ていなかったのに殺人事件が・・・?
為頼の「眼」は役に立たないの・・・?と思われたところで終わり、でしたが
6話では自分の「眼」を信じることにした為頼。
私もすっかり騙されたわ。
あのストーカーにやっぱりそんな根性なかったのね。

中村蒼くん演じる「イバラ」がかな~り怪しいなぁと思っていたら・・・
6話ラストのシーンは完全にホラー
ロッカーから転がり落ちる腕・・・
怖すぎだったわ~
なんか刑事モノ、医療モノ越えてホラーになってない?
このドラマってそもそもいったいジャンルは何だったのかしら・・・サスペンス?

高島先生はアホすぎだし、あんな事件があったのに病院のセキュリティは甘すぎだし、白神先生は怪しすぎだし、イバラはホラーだしツッコミどころの多いドラマだわ。
なんだかんだ面白いしファンタジーだと思って観ることにするわ。

私の母がホラー好きだから西島くん目当てで観てただけなのに思わぬ収穫になったんじゃないかしら。
最近のホラー映画って、CGの技術が進むにつれてどんどんつまらなくなってる印象よ。
昔のスペイン映画とかってほんとにキモチワルくて怖かったわ。
最近のホラー映画でスッゴク怖かったものがあったら教えて欲しいわ・・・私の母に・・・
2012年公開のポゼッション、2013年公開の死霊館あたりが最近観たホラー映画で好きだな~と思えた作品だわ。
なんか無痛がホラーすぎてホラー映画の話題になっちゃった。
私個人はホラーよりスパイアクションやバイオレンス映画が好きよ。
すごく強い主人公が悪者を容赦なくボコボコにしていく映画が好き爽快

「無痛〜診える眼〜」の4話と5話を見ました
「偽装の夫婦」はもう観るのやめちゃった。
あのドラマとはノリが合わないみたい・・・。

無痛も怖いシーンが多いからあんまり気が進まないんだけど
とりあえず観てます。

4話からはストーカーさんが活躍。
石橋杏奈さん演じる高島先生が
なんで警察にストーカー男のこと通報しないのか不思議でしょうがないわ。
5話では遂に高島先生がストーカー男の手にかかり・・・。

何度もフラッシュバックしていた一家の殺人事件とそっくりの殺され方。(高島先生はまだ生きてるのかな?)
プリンまで再現してたけど、なんとも思わせぶりな演出でちょっと気持ち悪かったわ。

高島先生とLINEでしか会話しない金髪少女のサトミちゃんの髪が
一家の殺人事件の現場に残っていた髪と一致。

5話までで少しずつピースが集まってきてる感じ。
ネタばらしはまだまだ遠そう・・・。
一家殺害事件を最終話まで引っ張るのかしら。

なんとなくこのドラマは構成が下手な気がするわ。
せっかく「視るだけで病気がわかる」っていう面白い能力を出してきてるのに、
5話では「犯因症は出てないから大丈夫」って言いながら殺人事件が起きちゃったし。
すっかり能力がドラマの添え物に・・・と思ってたら遂に足を引っ張るモノになっちゃったわ。

一家殺害事件の犯人は誰なのか?
白神先生は何を企んでいるのか?っていうのが
このドラマの主軸なんだと思うんですけど
別にそれほど気にならないから
毎話ちょっとでもいいから
為頼先生と早瀬のバディで事件を解決してほしいわ。
刑事モノ×医療モノ×バディモノを期待して観始めたのに
どんどん違う方向へ進んでて残念。
気が向いたら6話も観ようかな・・・。

2話はあまり動きがなかった回でしたね~。
初回のネタばらしを少々、と言った感じ。

事件よりも「視る」能力にフォーカスの当たった回だった印象で、
初回ほどの勢いは無かったかな。

動・静のローテーションで行くなら
次回は「動」の回だと思うので期待して3話も観てみました。

3話は初回よりも事件も殺人シーンもショッキングでした。
「統合失調症」って、ちょっとデリケートな設定だったんじゃないかしら。
統合失調症=殺人を犯す!っていう印象を
観た人に植え付けないか心配になったわ。
まぁ、演技だったわけだけど。

絵を描いてる女の子、
何度もカットインする一家4人の殺人事件の回想、
先天性無痛無汗症の男の子。
この3つを全話を通して追いつつ
毎回為頼と早瀬が事件を解決するんだろうけど、
なんか特に真相が気になるでもないものを
思わせぶりにチラ付かせるやりかたにストレスがたまるわ。

どうなるのがこのドラマのゴールなのかがよく見えないと
次の展開を想像してワクワクしたり
期待に胸を膨らませる、みたいなのがなくて
ぼーっとただ与えられたものを観てるだけになっちゃうのよね。
それって私には合ってないわ

同じく、偽装の夫婦も主人公がどうしたいのか、どうなるのがゴールなのかが見えなくて同じ感想よ。
2話は初回に比べて内容も少し物足りなかったし
ヒロの心の声がだんだんクドく感じました。
コミカルな部分があまり笑えなかった。
脚本家さんと笑いのツボが合わないのかも。
オープニングに氷漬けのヒロを陽村がやかんで溶かそうとしてるけど
ヒロの氷が解けるのが物語のゴール?


そういえば、海外ドラマのDr.HOUSEで
足の痛みをずっと抱えてる主人公のハウス医師が、
先天性無痛無汗症の女の子と出会って
神経を移植して自分の痛みを消そうとする(結局実行はしませんでしたが・・・)
という話がありました。
「無痛」の白神先生も同じようなことを狙ってるのかしら。

偽装の夫婦、第1話観ました
最初、タイトルを「偽装の結婚」だと勘違いしていて・・・。
探しても情報が出て来なくて「???」ってなりました。
「偽装の夫婦」ってタイトルだけど、まだ1話では夫婦にならなかったわ。
2話も結婚しそうな気配なし??どうなるのかしら。

天海祐希さんは私的には今まで見たことない役かも。
運動会で「ヒロー!!」と呼ばれてダッシュしてるシーン、カッコ良かったわ。

沢村一樹さんはオカマちゃんが板についてたわ。
10年ぐらい前に「弁護士のくず」で1話だけゲストで出た時も「ゲイ」の役をやってたわね。
その時の役作りがまた役に立ってるのかしら。

初回ラストは内田有紀ちゃんから
天海さん演じるヒロが愛の告白を受けて終わったけど
内田有紀ちゃん演じる「しおり」はレズなのかしら。

登場人物のハチャメチャぶりには
名香智子の「シャルトル公爵の愉しみ」シリーズを思い出すわ。
女性嫌い、男嫌い、バイセクシュアル、ゲイ、レズなんでもありで
しかも超お金持ち超セレブ。読んでいて痛快だったわ。
そんなこと書いてたら読み返したくなってきちゃった

偽装の夫婦、脚本は遊川和彦さんなのよね。
一筋縄ではいかなそう。

私は事件モノや医療モノが好きで、
恋愛モノは軽くサラッと見れてハッピーエンドのものが好きなんだけど・・・
あんまりお話しが重くなるようなら見なくなっちゃうかもしれないわ。
とりあえず次回は観ようかな。

「無痛」第1話観ました~
医療モノ+事件モノと、私の好きな要素がダブルで入ってるお得なドラマでしたわ
私はドラマを観る時は好きな俳優が出てるかで決めるのですが
「無痛」は内容が気になったので観てみました

西島秀俊くんは昔むか~しに観たドラマで演技が棒読みすぎてびっくりしちゃって・・・
あんまり西島くんの出てるドラマは観なくなっちゃったんですけど、、
今回は勇気を出して観てみました。
役に合ってたのか演技が巧くなったのか、「無痛」は普通に観れたわ!よかった

伊藤淳史くんもがんばってた!
チビノリダー、大きくなったわ。

もう一人の「伊藤」、伊藤英明さんは
「デオウ」のCMとかですっかり暑苦しい男のイメージになってたけど
今回は爽やか~だったわ!
爽やかな役も似合うわ・・・

役者さんの話はこれくらいにして・・・。
西島くん演じる主人公・為頼は「視る」だけで人の病気が分かるっていうすごい眼の持ち主。
しかも、犯罪をいまから犯す人もわかっちゃうみたい。
「犯罪をいまから犯す人」には「犯因症」っていう症状が出るそうな。
初回の後半、一緒に毒ガス事件を解決した刑事さんにその「犯因症」が出てたことが明らかに・・・。
さらに、伊藤英明さん演じる医者も、西島くんと同じ「眼」の持ち主だということが明らかに・・・。

結構殺人事件のシーンなどが残虐で、食事しながら観たのを後悔しました・・・
伏線っぽいちょっと変わった脇役さんもたくさんいて・・・
初回観ちゃったらずっと観ないと気になっちゃうような内容でした。
ウマいわ。

やたら綺麗な顔のツルっ禿げがいると思ったら
中村蒼くんだったわ・・・。
頭ツルツルでマユゲまでなかったわ・・・。
驚いたわ・・・。
彼も何か抱えてそう。
坊主なのはきっとなにかの病気かなにかなのねきっと・・・。

そんなわけで、気になるから次回も観ようかな。

↑このページのトップヘ