MOZU Season2 ~幻の翼~が終了し、
同枠で遅れて新ドラが始まりましたね。
「ママとパパが生きる理由。」はキャストがとても豪華!
まるで2時間ドラマか映画のような完成度です。
吹石一恵さんと五十嵐陽向ちゃんは「とんび」つながりですね。

小さい子供のいる夫婦が、夫婦そろってガンになって余命宣告されてしまうという内容、
加えて実話ということで、
主演の吹石さんはインタビューで「悲惨さを強調しないように気をつけている」「些細なことに喜ぶ日常シーンのようなリアルな人間の姿を描きたい」と語っていて、「ガンで余命宣告されて、気持ちがガーンってなって・・・」なんてギャグも飛ばしていましたが、出演キャストみんな演技が上手いので、私には重い内容のドラマと感じられました。
吹石さん演じる主人公は「夫婦で余命宣告されても前向きに生きようとしていた女性」なので、インタビューでも前向きな暗くならないキャラクターになりきっていたのかも。

吹石さんの話しばかりしてしまいましたが、青木崇高さんもとても良い演技をなさっていましたね。
青木さんは芸歴の長い役者さんのようですが、
私がはっきりと名前と顔を認識したのは大河ドラマの「平清盛」でした。
同一人物と思えないくらい役ごとに雰囲気の変わる役者さんだなと思います。
もっといろんな役が見たいです


ドラマの劇中、クリスマスを迎え、プレゼントを贈る描写がありましたが
私はもうクリスマスを飛び越えて年末年始の福袋にフォーカスしています
福袋といえば、寒い中早朝から並んで人波かきわけて掴み取るものだと思うのですが・・・
最近はネットで予約しておいて年始に届く、というのが増えていますね。
しかも予約開始もけっこう早い!
今年こそ高島屋のシルクの靴下やカシミヤのニットの福袋を
予約しようと思っていたのにすっかり忘れて今頃覗いて「完売」の文字を見てガックリ・・・
11月12日に開始してたのね。来年こそ忘れないわ!

今年はかわりに京王百貨店の
大判ストール・マフラー・ファー・革手袋・ミニ雨傘・財布の6点セットの福袋を予約しました。
こんなにたくさんで3240円です
また届いたらレポしようと思います~。

家電の福袋も気になるのですが、
去年がんばってネットで予約購入したヨドバシカメラさんの
「夢のお年玉箱」の内容が、ビックカメラさんの福袋の内容に負けていたので
今年も狙うか考え中です・・・ムムム・・・。