NHKの朝の連続ドラマ小説、半分、青い。の感想です
実は連続ドラマ小説、観るの初めてなんですよね~。
毎日ちょこちょこっと観れるのって楽しいですね。
佐藤健くんとトヨエツが出るとあって観ずにおられまい~~。というわけで視聴を決めました。

いや~~~~面白い!
さすが北川悦吏子だな~~~って思います。
過去に北川悦吏子脚本のドラマに出演していた顔ぶれがチラホラなところもいいですね。
この人にやらせたら間違いない!と思いながら書いてるだろうし。
役と役者のマッチ度って大切!

主人公が胎児の状態からスタートし、主人公が生まれてからは亡くなったおばあちゃんの天から目線のナレで展開。
すごい構成~~。
子役の演技がうまいし、優しいママの松雪泰子とおっとりママの原田知世をはじめとした大人陣のキャラも立ってて観てて楽しい。

律のキャラクター、「あのころ」の、むかしのくらもちふさこの少女まんがに出てきそうなキャラクター像じゃありません?
クールで、シュっとしてて、生まれた時から一緒のおさななじみ!
主人公のキャラクターも少女まんがっぽい。いいですね~~。
これからの展開が楽しみです!